ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(60~70年代ロックの専門店)

2015年6月、リニューアル・オープンしました。 ビートルズからシャッグスまで等しく愛を注いだ品揃えで営業中。

   

ポール・ウェラー、エイフェックス・ツインなど注目新譜が続々入荷! 本日の新入荷 9/14(金)

★ポール・ウェラー2018年最新作国内CDが入荷!

●ポール・ウェラー / トゥルー・ミーニングス 国内CD 2,654円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18080 / 4943674286621)
■歌詞対訳付(予定)、ボーナストラック収録(予定)

UKロック・シーンの重鎮であり数々のアーティストに多大なる影響を与え続ける真のモッドファーザー、ポール・ウェラーが、前作より約1年という短いタームで完成させた最新アルバム『TRUE MEANINGS』が登場!

彼の特徴的なサウンドの一つの要素でもあるメランコリックさを前面に打ち出し、御年60歳を迎えたモッドファーザーの繊細な一面を堪能させてくれる、雄大かつ繊細なサウンドに包まれた至高のアルバムがここに! 

「この10年ほど、とてもいい状況で居続けられたんだ。人生そのものもそうだし、こうやって音楽を作り続けてるってこともそう。その全てに感謝しているよ。俺はいままでずっと歳を取るってことが不安だったんだ、クリエイティヴィティや構想力を失っていってしまうんじゃないかってね。でも、実際歳を取ってみて、そんな風にはならなかった。不安に思っていた状態とは全く反対の状態のままでいられているのさ」 ─ ポール・ウェラー 

UKロック・シーンの重鎮であり数々のアーティストに多大なる影響を与え続ける真のモッドファーザー、ポール・ウェラー。約40年にも及ぶキャリアを持ちながらも、変わらず精力的な活動を続ける彼が、最高傑作との呼び声も高い前作『A KIND REVOLUTION』から約1年という非常に短いタームで、早くも最新作『TRUE MEANINGS』を完成させた! これはソロ名義としては14作目、全キャリアを通した作品としては26作目となるスタジオ・アルバムだ。 

前作では最高級のロック・サウンドで全世界のファンを魅了した彼だが、御年60歳を迎えて発表するこの最新作では、雄大かつ繊細なサウンドが前面に打ち出されている。ポールの美しく響く歌声が持つ魅力と、誠実な言葉で綴られた歌詞が持つ「素の」自分をさらけ出すかっこよさ...、まるで夢のように、優しく響く牧歌的な世界観に満ちた、彼の魅力のもう一つの側面をじっくりと聴かせてくれる、そんなアルバムを完成させたのだ。 

このアルバムのタイトルは、60歳の誕生日となる5月25日に公開した楽曲「Aspects」からとられたものだ。5年ほど前にすでに書き上げていたというメランコリックな「Gravity」という曲から、今作のアイデアが生まれているという。ポール曰く、「この曲はとても特別な曲だったけど、『SATURNS PATTERN』や『A KIND REVOLUTION』といったアルバムにはぴったりとハマるスペースがなかった。だから、しばらくこの曲を取っておくことにしたのさ」とのこと。アルバムには収録しなかったのだが、ライヴではこの曲を披露していた。その曲に対する反応が非常にポジティヴだったため、この楽曲の持つ方向性に沿った曲を書き始めていったのだという。 
ポールが所有するBlack Barn Studioでレコーディングされた今作のプロデュースは、ポール本人が担当。例外として、「The Soul Searchers」はコナー・オブライエンとの共同プロデュース、「Movin On」はホワイト・レーベルとの共同プロデュースという形がとられ、エンジニアにはチャールズ・リースを、ミックスには盟友ジャン・スタン・カイバートを迎えて制作されている。 
現在のポールの充実ぶりを支える彼のバンドのメンバーに加え、今作には数々のゲスト・アーティストも参加している。「The Soul Searchers」で印象的なハモンド・オルガンを、そして「White Horses」でピアノとメロトロンを披露しているのは、ゾンビーズのロッド・アージェントだ。他にも、フォーク・レジェンド、マーティン・カーシーとダニー・トンプソンが「Come Along」に、「Old Castle」ではリトル・バーリーがリード・ギターを披露、「Books」にはルーシー・ローズがバックアップ・ヴォーカルを担当している。さらに、ノエル・ギャラガーもちょっとだけ参加しているという。 

キャリアを通しても非常に充実した時期を迎えているポール・ウェラー。今までもアルバムの中でメランコリックな楽曲を聴かせてくれている彼が、その側面を全面に打ち出したこの最新作は、ポール・ファンはもちろんのこと、全音楽ファンを魅了する美しさを備えたアルバムだ。60歳を超えてなお自身のクリエイティヴィティを研ぎ澄ませるポール・ウェラー、まさに全ての人にとって「手本」となる存在だ。 

「もう60歳となって、この辺りでちょっと思慮深い方向性を打ち出してみたのさ。もちろん、このスタイルをこれからずっとやってくわけじゃないけどね」
─ ポール・ウェラー






★ジャズ・ヴォーカル界のキング&クイーン、夢の共演! 生誕120周年を迎えたアメリカ音楽界の父、ジョージ・ガーシュウィン名曲集!

●TONY BENNETT & DIANA KRALL / LOVE IS HERE TO STAY(LP/180G) 輸入LP 3,888円(税込) (VERVE / 6778127 / 0602567781271)
過去10年間のアルバム・セールスが合計1,000万枚(2作品が全米チャート1位を獲得)を誇る現役最高峰の「キング・オブ・ジャズ・ヴォーカル」ことトニー・ベネット(今年8/3で92歳に)と、8作品が全米ジャズ・チャート1位に輝く「ジャズ・ヴォーカルの女王」ことダイアナ・クラール、二人は2000年にツアーを一緒にまわり、トニーの2枚のアルバム『ウィズ・マイ・フレンズ』(2001年)、『デュエッツ』(2006年)でそれぞれ1曲デュエットを披露するなど、20年以上にわたり友情を育んできましたが、今回満を持してフル・アルバムを完成させました。

20世紀アメリカが生んだ最高の作曲家=ジョージ・ガーシュウィンの生誕120周年を祝し、グラミー常連のビル・チャーラップ・トリオをバックに、スタンダード・ナンバーとして現在も歌い継がれるジョージ&アイラのガーシュウィン兄弟作の名曲の数々を録音。

2018年の最重要ジャズ・ヴォーカル・アルバムにして、アメリカ・エンタテインメント界の“粋”が詰まった芳醇な作品です。

(パーソネル) 
Tony Bennett(vo) 
Diana Krall(vo) 

Bill Charlap Trio: 
Bill Charlop(p) 
Peter Washington(b) 
Kenny Washington(ds)

Produced by Dae Bennett & Bill Charlap , Arranged by Bill Charlap

ニューヨーク、アヴァター・スタジオ及びエレクトリック・レディ・スタジオにて録音(メーカーインフォより)






★2017年決定盤ライヴ音源集が3CDリリース!

●LITTLE STEVEN AND THE DISCIPLES OF SOUL / SOULFIRE LIVE! (3CD) 輸入CD 4,104円(税込) (WICKED COOL RECORDS / 6771751 / 0602567717515)
JACKSON BROWNEをしてグレイトなソングライターと言わしめ、そのJACKSON BROWNEも録音したVAN ZANDTのプロテスト・ソング"I AM A PATRIOT"はEDDIE VEDDERもお気に入りというシンガー・ソングライター、DJ、俳優、そしてもちろんSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESのプロデューサー/ソングライターを経てBRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BANDのギタリストとして知られた東海岸の異才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDT。

2017年新作『SOULFIRE』を引っさげたライヴ・オン・ステージ。2018年4月にデジタル配信のみでリリースされた24曲をDISC 1と2に収録。DISC 3には BRUCE SPRINGSTEEN、RICHIE SAMBORA、PETER WOLFにMOBY GRAPEのJERRY MILLER等スーパースターたちが参加した貴重なライヴ音源をボーナス収録したファン必聴の3枚組です。




★オールデイズより世界初CD化!

●ジョージ・ハミルトン / バイ・ジョージ! 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6567 / 4582239485675)
二枚目俳優が発奮! 唄うは洒脱ビート&ポップス、そしてバカラック! 

門外漢は時として事もなげにやってのけるもの。本業が表現力豊かな俳優ともなれば尚のこと面白い!! ここに稀代の色男ジョージ・ハミルトン参上、今宵はアクションの合図でマイクの前に立つ!! 熱唱に台本なんて要らないだろ? 誰が歌うのか、それが問題だ!! テレビ番組「フラバルー」が背中を押した唯一のアルバムに巨匠バート・バカラックとの秘宝!! 世界初CD化です!! 

(CD解説より抜粋)

全シリーズを通して四度も殺人犯となったパトリック・マッグーハンが最多、三回のジャック・キャシディ、ロバート・カルプ。二度の出演を果たしたのがウィリアム・シャトナー、そして、これからご紹介する本アルバムのジョージ・ハミルトン、というわけだ。1975年に精神分析医、1991年にはテレビ番組の司会者を演じてクロニクルに名を刻んだ。スマートな二枚目、色男。都会的でインテリジェンスに富んだ雰囲気。「刑事コロンボ」には打って付けの対決相手だったのだ。何はさておき、まずは明確にしておきたいことがある。このジョージ・ハミルトンは、1950年代半ばに躍り出たカントリー界のビッグ・スター、ジョージ・ハミルトン四世とは別人だ。赤の他人。血縁関係もない。念のため、始めに記しておく。細かいことが気になって眠れなくなると困りますからね・・・




★ドナルド・フェイゲンの名盤『ナイトフライ』のマッチング・スコアが25年の月日を経て遂に復刻!

●バンドスコア / ドナルド・フェイゲン 「ナイトフライ」 [ワイド版] (バンドスコア) 国内BOOK 3,672円(税込) (シンコーミュージック / 4401366217 / 9784401366217)
ドナルド・フェイゲン「ナイトフライ」[ワイド版]

AOR界の金字塔、ドナルド・フェイゲンの名盤『ナイトフライ』(1982年)のマッチング・スコアが25年の月日を経て、遂に復刻されます。「愛しのマキシン」ピアノ完全コピーも再現!

曲目●I.G.Y./グリーン・フラワー・ストリート/ルビー・ベイビー/愛しのマキシン/ニュー・フロンティア/ナイトフライ/グッドバイ・ルック/雨に歩けば/全8曲バンド・スコア
ドナルド・フェイゲン「ナイトフライ」[ワイド版]
菊倍判/112頁/本体価格3,400円+税/




★祝・来日! 日本公演でも披露される第一期の楽曲も収録したCD+DVD3枚組最新ライヴ盤国内盤仕様で発売!

●ルネッサンス / シンフォニック・ジャーニー:ライヴ・イン・USA 国内CD+DVD 3,564円(税込) (ディスクユニオン / DUPG-230 / 4988044881273)

【帯・ライナー付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:英Cherry Red/)/CD+DVD(2CD+DVD)3枚組/日本語解説付(DVDはNTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】

来る9月に来日も決定している英国プログレッシヴ・ロック及びクラシカル・ロックを代表する名バンドの1つ、ルネッサンス。来日公演とタイミングを併せ、'17年北米公演の模様を収録したCD+DVD3枚組最新ライヴ盤『シンフォニック・ジャーニー:ライヴ・イン・USA』が発売決定!!

バンドの音楽的中核であった故M・ダンフォード(g/acoustic-g)の'12年逝去後、同バンドは'00年代末期のバンド復活以降、故人とともにバンドを支えてきたフロントマン:A・ハスラム(vo)を中心にライヴ/ツアーを中心に活動継続。本作は、そんなバンドの最新ツアー“シンフォニック・ジャーニー”の一環として行われた昨年10月北米ペンシルヴァニア:ケズウィック・シアター公演の模様を収録した最新ライヴ盤(CD/DVD共に同内容)。

現時点での最新スタジオ作『消ゆる風(Symphony of Light/Grandine il vento: '13年)』まで全スタジオ作収録曲の中から選曲の上、バンドに加え9人編成ストリング・セクションもゲストに迎えた豪華かつ華麗な音世界を演出。しかも今回は、'Carpet of the Sun''Mother Russia'等代表曲の数々に加え、ライヴ音源として公式初登場となる'Kalynda (A Magical Isle)'(『碧の幻想('79年)』収録)やキース(vo/acoustic-g)&ジェーン(vo)のレルフ兄妹を中心とする第一期楽曲'Island(『ルネッサンス('69年)』収録)'まで披露されるスペシャルな公演内容!!

CDにはタイトル通りシンフォニックで美麗な音世界をバックに5オクターヴを誇る“女神の歌声”A・ハスラム圧巻の歌唱、DVDにはオープニングMCを含む開幕からアンコールまで公演の全貌を完全収録。 同ツアーの一環として今回の来日公演も行われるだけに、まさに日本公演の疑似体験もできるファン必携の1枚です!!




★DENNIS BOVELLが1980年にひっそりとリリースしたUKダブ最後の秘宝「DUB PLANET ORBIT 1」がついに奇跡の世界初リイシュー!

●マトウンビ / ダブ・プラネット・オービット 1 国内CD 2,376円(税込) (DUB STORE / DSRCD617 / 4571179533171)

●マトウンビ / ダブ・プラネット・オービット 1 国内LP 2,880円(税込) (DUB STORE / DSRLP617 / 4571179533164)

イギリスにおいて名バンド、MATUMBIを率いレゲエ・ファンはもちろん、パンクやロックにも多大なる影響を与えたDENNIS BOVELL。そんなDENNIS BOVELLが1980年にひっそりとリリースしたUKダブ最後の秘宝「DUB PLANET ORBIT 1」がついに奇跡の世界初リイシュー!

MATUMBIを率いたDENNIS BOVELLが、MATUMBI名義で残した幻の自主製作ダブ盤。ごく少量のプレスのみで現在では「CAPTAIN GANJA~」と並ぶUKダブの最もレアで優れたダブ盤として、すべてのレゲエ・ファンが一度は聴いてみたかったお宝盤だ。この時代のイギリスらしいステッパーズ調の激しいリズムに、ハード&メロウなメロディアスな楽曲、そしてクールで激しいBOVELL自身によるダブ・ミックス。イギリスにおけるレゲエ、ダブを支え続けたDENNIS BOVELLの原点とも言える傑作ダブと言えるだろう。「Recorded In Babylon.」のクレジットの通り、この時代を反映したドレッドもパンクスもロッカーズをも虜にするダブ・アルバム。やっと日の目を見る日が来たのだ。




★エイフェックス・ツイン最新作9月14日(金)世界同時発売!!!! 

●APHEX TWIN / COLLAPSE EP (LTD) 輸入12" 2,800円(税込) (WARP / WAP423X / 0801061842314)
輸入限定盤12”(+DL/特殊スリーヴ付豪華パッケージ仕様/数量限定盤)


●APHEX TWIN / COLLAPSE EP 輸入12" 2,000円(税込) (WARP / WAP423 / 0801061942311)
輸入限定盤12”(+DL)


●エイフェックス・ツイン / コラプス EP (初回限定盤) 国内CD 2,376円(税込) (BEAT RECORDS / BRE57LTD / 4523132189574)
日本初回限定盤CD(解説付/オリジナル・ステッカー封入/特殊スリーヴ付豪華パッケージ仕様)

長い沈黙を破り、グラミー賞まで受賞した2014年の復活作『Syro』の発表以降、EP作品2枚のリリースやAFX名義の再起動作、世界各国の大型フェスへの出演など完全復活を遂げたエイフェックス・ツインが2年ぶりとなる最新作『Collapse EP』をリリース!先行シングル「T69 collapse」(M-1)は自身のライブ~DJセットにも組み込まれるジューク/フットワークの要素も垣間見れるエイフェックスらしい緻密に破綻したビートの展開がスリリングで、復活(もしくは2001年発表の『Drukqs』)以降、もっともコンテンポラリーな内容となっている。同曲のMVおよび本作のアートワークはフジロックフェスティバル '17で伝説化している映像演出を行ったウィアードコアが手掛けており、日本初回限定盤CDと輸入限定盤12”には特殊シルヴァー・スリーヴが付く豪華仕様となっている。

★緊急決定・ディスクユニオンオリジナル特典★

12cmサイズ大判ステッカー国内盤CDにのみ対象






★特典マグネット♪ スロッビング・グリッスルのリイシュー・シリーズ第二弾! 同時3タイトル・リリース!

●スロッビング・グリッスル / ヒーザン・アース 国内HQCD 2,862円(税込) (MUTE、INDUSTRIAL RECORDS、TRAFFIC / TRCP-231/232 / 4571260588066)
《国内HQCD(高音質CD:日本盤のみ)+解説付き

●THROBBING GRISTLE / HEATHEN EARTH (LP) 輸入LP 3,456円(税込) (MUTE、TRAFFIC / TGLP-5 / 5414940010275)
《輸入ブルー・ヴァイナル

●THROBBING GRISTLE / HEATHEN EARTH (2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (MUTE、TRAFFIC / TGCD-5 / 5414940010268)
《輸入CD

激烈音響ノイズ・ライヴ・ドキュメンタリー作品!!

1980 年2 月16 日、ごく少数の招待された観客の前で演奏されたスロッビング・グリッスルによるライヴ・ドキュメンタリー作品。彼らのクリエイティヴが最高潮にあった時期、つまりバンドの使命を終えて離れ離れになる一年程前にレコーディングされたドキュメント作品であり彼らの” 遺言” として存在している。前作2作のポップ路線から軌道修正を図るかのようなカオスティック音響ノイズで、スタジオ・ライヴ音源を8トラック・レコーダーにブチ込み、様々な音像を立体的に浮かび上がらせる手法はサイキックTVにも受け継がれる。今こそ聴きなおされるべき一枚!8P ブックレット付紙ジャケの2 枚組CD。



●スロッビング・グリッスル / ミッション・オブ・デッド・ソウルズ 国内HQCD 2,484円(税込) (MUTE、INDUSTRIAL RECORDS、TRAFFIC / TRCP-233 / 4571260588073)
《国内HQCD(高音質CD:日本盤のみ)+解説付き

●THROBBING GRISTLE / MISSION OF DEAD SOULS (LP) 輸入LP 3,456円(税込) (MUTE、TRAFFIC / TGLP-6 / 5414940010299)
《輸入ホワイト・ヴァイナル

●THROBBING GRISTLE / MISSION OF DEAD SOULS 輸入CD 2,484円(税込) (MUTE、TRAFFIC / TGCD-6 / 5414940010282)
《輸入CD

ライヴ・バンドとしての実力っぷりをビンビンに伝える、第1 期TG最後のパフォーマンス音源!!
1981 年5 月29 日、サンプランシスコのケザー・パヴィリオンで行われた、スロッビング・グリッスル第1 期最後のパフォーマンスを収録した作品(リマスター仕様)。このアルバムのリリースに続いてスロッビング・グリッスルによって発表された「今回のミッションは終了した」との声明によって、このバンドの伝説がスタートし様々な世代にもその後影響を与えていくことになる。紙ジャケ仕様(2009 年以降CD 生産はなし)



●スロッビング・グリッスル / ジャーニー・スルー・ア・ボディ 国内HQCD 2,484円(税込) (INDUSTRIAL RECORDS / TRCP-234 / 4571260588080)
《国内HQCD(高音質CD:日本盤のみ)+解説付き》

●THROBBING GRISTLE / JOURNEY THROUGH A BODY (LP) 輸入LP 3,456円(税込) (MUTE、TRAFFIC / TGLP-8 / 5414940010329)
《輸入シルヴァー・ヴァイナル

●THROBBING GRISTLE / JOURNEY THROUGH A BODY 輸入CD 2,484円(税込) (MUTE、TRAFFIC / TGCD-8 / 5414940010312)
《輸入CD

1981 年の3 月、ローマにあるイタリア国営ラジオ局RAI のためにアート作品の一つとしてレコーディング。これがスタジオ録音としてはスロッビング・グリッスル最後の作品となる。レコーディングは5日間にわたって行われ、一曲を一日単位で録音していった。どのトラックもその後再録音や追加録音などされていない。それぞれ録音後すぐにトラックダウンをおこなった。全てのトラックにおいて事前の録音準備など行われずぶっつけ本番で行われ直接テープに収録されていった。1981 年3 月イタリアはローマにあるRAI Studios にて録音。紙ジャケ仕様(2009 年以降販売していない)


【ディスクユニオン・オリジナル特典】

今回発売の『スロッビング・グリッスル / ジャーニー・スルー・ア・ボディ』をお買い上げの方に、先着で特製TGロゴ・マグネットを差し上げます!!

※特典はなくなり次第終了致します。




★フライング・ロータス、カマシ・ワシントン、そしてチャイルディッシュ・ガンビーノまで支える世紀のプロフェッサー・ブギー、ブランドン・コールマン待望の最新アルバム!

●BRANDON COLEMAN / RESISTANCE(CD) 輸入CD 1,944円(税込) (BRAINFEEDER / BFCD069 / 5054429132946)

●BRANDON COLEMAN / RESISTANCE (2LP) 輸入LP 3,456円(税込) (BRAINFEEDER / BF069 / 5054429132939)

WCGDの中核メンバーとしてカマシ・ワシントンやサンダーキャットとともにLA新世代ジャズの隆盛を担いながら、パーラメント/ファンカデリックのジョージ・クリントンやザップから、ドクター・ドレー、DJクイック、デイム・ファンクにわたる、西海岸ファンク王朝の正統な後継者、プロフェッサー・ブギーことブランドン・コールマン。スティーヴィー・ワンダー、アース・ウィンド&ファイア、アリシア・キーズ、ベイビーフェイスといった錚々たる面々に重宝され、チャイルディッシュ・ガンビーノのグラミー賞パフォーマンスのバックも務めたマルチ・キーボード奏者&ヴォコーダーの名手が盟友フライング・ロータス率いる〈Brainfeeder〉より最新アルバムをリリース!!全編の作曲、アレンジ、プロデュース、鍵盤演奏をブランドン本人が行い、カマシ・ワシントンやライアン・ポーター、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ジーン・コイら精鋭が集結した本作。蠢くムーグ・ベースに超重量級Gファンク・ビートとカマシ、ライアン・ポーター、クリストファー・グレイによる強力なホーン隊が炸裂し、カマシ・バンドでもリード・ヴォーカルを務めるパトリース・クインの歌声が天まで飛ぶ先行シングル「Giant Feelings」、タキシードやデイム・ファンクとも共振するモダン・ブギー「Live For Today」、続く「All Around The World」や「Love」ではハービー・ハンコック直系のコズミック・メロウネス、「Sexy」はPファンクやザップ、ロジャー・トラウトマンなどの流れを彷彿とさせ、エリカ・バドゥも認める〈Stax〉屈指のネオソウル・シンガー、エンダンビを迎えたジャズとソウルによる究極のフュージョン「Sundae」も収録とまさに逸曲が並ぶ。ジャケットはDJシャドウやジェイリブなど数々の名アートワークを残してきた写真家B+によるポートレイトが採用され、2017年を代表する名アルバムとなったサンダーキャットの『Drunk』と同じベクトルで、ジャズ、ファンク、ソウル、ブギー、AORなどのエッセンスをブレンドした現代のアーバン・ブラック・コンテンポラリー・サウンドがここに完成した。

■ 参加アーティスト
カマシ・ワシントン(sax)ライアン・ポーター(tb)ロバート・ミラー(ds)ミゲル・アトウッド・ファーガソン(viola、vln)
クリストファー・グレイ(tp)ジーン・コイ(ds)オスカー・シートン(ds)ジェイムズ・アレン(perc)センミ・モウレイ・エルメーダウィ(g)イヴェット・ホルツヴァルト(vln)コリー・メイソン(ds)ビリー・オドゥム(g)パトリース・クイン(vo)エンダンビ(vo)シーラ(vo)ドミニック・シロー(vo)トリシア・バッターニ(vo)
(メーカー・インフォメーションより)






★デトロイトのファンク・バンドWILL SESSIONSの新作は敬愛するマイルス・デイビスのエレクトリック時代へのオマージュ!

●ウィル・セッションズ / キンドレッド・ライヴ 国内CD 2,592(税込) (ディスクユニオン / WSS004JP / 4988044892958)
Amp Fiddlerの強力サポートの元に完成した現代版LIVE-EVILの登場! 

NASの名作をカバーしたELZHIとのコラボ『ELMATIC』で一躍その名を広めたデトロイトのファンク・バンドWILL SESSIONSが2010年にリリースしたジャズ/フュージョン系アーティストをトリビュートした作品『KINDRED』の続編が登場! 今作はライブ録音でエレクトリック・マイルスにも通ずる迫力のエレクトリック・ジャズ・ファンク・サウンドが展開され、とんでもない臨場感が体験できるナイスな録音、今回もまた必聴の一枚です! 



★ESOTERICより新作2タイトル入荷!



●シャルル・デュトワ / サン=サーンス: 交響曲第3番 / ビゼー: 交響曲ハ長調 国内SACD 3,900円(税込) (エソテリック (ESOTERIC) / ESSD90188 / 4907034222544)
1980年代、「モントリオールの奇跡」と称された、デュトワ最高の名盤・名録音。 

■ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CD ハイブリッド・ソフト 
オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒的な音質向上で確固たる評価をいただいている ESOTERIC 名盤復刻シリーズ。発売以来 LP 時代を 通じて決定的名盤と評価され、CD時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名 盤を高音質マスターから DSDマスタリングし、世界初の Super Audio CD ハイブリッド化を数多く実現してきました。 

■デジタル録音と共に歩んだデュトワ+モントリオールの名盤
たとえばエルネスト・アンセルメとスイス・ロマンド管弦楽団の録音の成功が、ステレオ録音というテクノ ロジーの発達と切り離せないのと同じく、シャルル・デュトワとモントリオール交響楽団の一連のデッカ 録音ほど、デジタル録音という画期的な技術の完成と発展と密接に結びついて爆発的に評価を高めた演奏芸術はほかになかったといえるでしょう。「北米のパリ」と称されるカナダ第2の都市モントリオールを拠点に 1935年に遡る歴史を持ち、1960年代にはズービン・メータを音楽監督に迎えて飛躍した ものの、その後は国際的な舞台からは長らく遠ざかっていたモントリオール交響楽団が、1936年スイス・ローザンヌ生まれのシャルル・デュトワを音楽監督に迎えたのが 1977年のこと。抜群の耳を持つ職人気質のデュトワは、士気の衰えたオーケストラに根気よく地味な訓練を徹底し、ごく短期間で高い音 楽性を備えた機能的なアンサンブルへと育て上げました。このコンビが 1980年のラヴェル「ダフニスとクロエ」から開始され(より正確にはチョン・キョンファとのコンチェルト録音が最初)、2004年まで約四半世紀にわたって続いたデッカへのフランス音楽を中心とする一連の録音は、折しも世界的に普及し始 めたデジタル録音によるコンパクト・ディスクでリリースされ、彼らの名を世界的なものにしたのでした。 

■デュトワ + モントリオール初期の名盤、《オルガン付》 
1982年6月に 4日間のセッションで収録されたサン=サーンスの 交響曲第3番《オルガン付》は、コンチェルト以外のデュトワ+モントリオールのコンビによる録音としては、ラヴェル2枚とファリャに 次ぐ4枚目のアルバムとなったものです。長らくこのコンビのプロ デュースを手掛けたデッカのレイ・ミンシャルによると、デュトワこそは「実力があり、カリスマ性を備え、すべてのコンセプトを本当の 成功へと導く能力を持つ音楽家」であり、デッカは、このコンビに、LP時代にレーベルのフランス音楽の重要なカタログとなったアン セルメとスイス・ロマンド管のレパートリーを、デジタル時代に継 承・再現させることにしたのです。まずは正確なリズム、音程、 ハーモニー、美しく統御された音色の多彩さ、音楽的なオーケストラ・バランスを基礎に、弦楽器の刻み一つまで疎かにされない、職人的な緻密なエクセキューション を積み重ね、作品のあるがままの姿を再現する姿勢が基本にありつつ、デュトワの色彩感に対する優 れたセンスは、決して無味乾燥にならないエンターテインメント性を兼ね備えていました。マスとしての オーケストラ・サウンドの見事さのみならず、随所に聴かれるフルートのティモシー・ハッチンスらに代表 される木管・金官奏者の冴えたソロが聴き手の耳をそばだたせ、たとえテクスチュアが複雑になっても それぞれのパートがごくごく明晰に演奏され、決して音が濁らないというある意味オーケストラ演奏の一つの理想に辿り着いていたのです。この交響曲でも、第 2 楽章の後半でオルガンが加わる有名なクラ イマックスだけではなく、第1楽章序奏の弦楽パートのシルキーな響き、第2楽章前半の中間部でピア ノ2台が加わる部分の細かな音符が全て生き生きと躍動するヴィルトゥオジティなど、聴きどころは無数 にあります。何よりもこのコンビの音楽性の高さを証明しているのは、第1楽章後半で静かなオルガン・ ソロに導かれてヴァイオリンがピアニッシモで加わるときのデリケートの極みともいえるような絶妙なバランスでしょう。 

■これまで気づかなかった美を発見するビゼー 
1995年に3日間のセッションで録音されたビゼーの交響曲は、CD初期の「カルメン&アルルの女」に次ぐこのコンビの2枚目のビゼー・アルバムとなったもの。彼らのデッカ録音としては比較的最後期にあたるもので、音楽に対する姿勢はサン=サーンスと全く同じで、細部を疎かにすることなく、第2楽章の見事なオーボエのソ ロに添えられたピッツィカート、往々にして崩れがちな第4楽章の第1主題の生き生きとした弦楽の刻みなど、演奏のあちこちにこれ まで気づかなかったような美を発見することのできる名演です。 

■最高の状態での Super Audio CD ハイブリッド化が実現 
デュトワとモントリオール交響楽団のデッカ録音は全て、モントリオールから20マイル(約50キロ)西部にある聖ユスターシュ教会で行われました。18世紀後半に典型的なフランス=カナダ様式で建立さ れたこの教会は、オーケストラ録音用としてはやや狭かったものの、天井が高く響きの抜けがよく、このコンビの録音場所としては理想的でした。アナログ時代に世界最高峰の音響とされたロンドンのキング スウェイ・ホールと比肩することのできる録音会場と評価されたこともあるほどで、特にサン=サーンスで は教会という言葉から想像されがちな残響過多なことは全くなく、細部が明晰に保たれつつ、適度な 美しい響きがついており、デッカのヴェテラン・エンジニア、ジェームズ・ロックの技の冴えを聴きとること が出来ます。発売当初から優秀なデジタル録音として高く評価されたため、これまでリマスターされた のは 2006年の「デッカ・オリジナルス」での発売のみで、今回はそれ以来の、そして初めての DSDリマスタリングとなります。今回の Super Audio CDハイブリッド化に当たっては、これまで同様、使用する マスターテープの選定から、最終的な DSDマスタリングの行程に至るまで、妥協を排した作業が行わ れています。特にDSDマスタリングにあたっては、DAコンバーターとルビジウムクロックジェネレーター に、入念に調整された ESOTERICの最高級機材を投入、またMEXCELケーブルを惜しげもなく使用 することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化することができました。 

【収録内容】
カミーユ・サン=サーンス : 交響曲第3番ハ短調 作品78 《オルガン付》 
[1] 第1楽章: アダージョ~アレグロ・モデラート 
[2]           ポーコ・アダージョ 
[3] 第2楽章: アレグロ・モデラート~プレスト~アレグロ・モデラート 
[4]           マエストーゾ~ピウ・アレグロ~モルト・アレグロ 
ジョルジュ・ビゼー: 交響曲 ハ長調 
[5] 第1楽章: アレグロ・ヴィーヴォ 
[6] 第2楽章: アダージョ 
[7] 第3楽章: アレグロ・ヴィヴァーチェ~トリオ 
[8] 第4楽章: アレグロ・ヴィヴァーチェ テッド・バスキン(オーボエ) 

【演奏者】
シャルル・デュトワ(指揮) モントリオール交響楽団
ピーター・ハーフォード(オルガン)  [サン=サーンス]

【録音】
1982年6月17、18、24&25日(サン=サーンス)
1995年5月17、24日&10月11日(ビゼー)
以上、ユスターシュ教会(モントリオール)
[初出] サン=サーンス 410 201-2(1983年) 、ビゼー 452 102-2 (1996年)
[日本盤初出] サン=サーンス LP:L28C1466 (1983年6月25日) CD:410 201-2(1984年1月10日)、ビゼー POCL1699(1996年10月25日) 
 
[オリジナル・レコーディング] 
[プロデューサー] レイ・ミンシャル(サン=サーンス)、クリス・ヘイゼル(ビゼー) 
[バランス・エンジニア] ジェイムズ・ロック(サン=サーンス)、ジョン・ダンカリー(ビゼー) 
 
[Super Audio CD プロデューサー] 大間知基彰(エソテリック株式会社) 
[Super Audio CD リマスタリング・エンジニア] 杉本一家(JVC マスタリングセンター(代官山スタジオ)) 
[Super Audio CD オーサリング] 藤田厚夫(有限会社エフ) 
[解説] 諸石幸生 [企画・販売] エソテリック株式会社 [企画・協力] 東京電化株式会社




●マリア・ジョアン・ピリス / モーツァルト: ピアノソナタ集 (第15番、第8番、第11番 & 第14番) 国内SACD 3,900円(税込) (エソテリック (ESOTERIC) / ESSG90189 / 4907034222551)
希代のモーツァルティアン、ピリスの総決算となった究極のソナタ録音4曲。 

■ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CD ハイブリッド・ソフト 
オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒的な音質向上で話題沸騰中のエソテリックによる名盤復刻シリーズ。発売以来決定的名盤と評価され、 現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名盤をオリジナル・マスターから DSD マスタリングし、 世界初のSuper Audio CDハイブリッド化を実現してきました。

■希代のモーツァルティアン、ピリス 
ポルトガル出身の女流ピアニスト、マリオ・ジョアン・ピリス(1944年リスボン生まれ)が世界的な注目を浴びたのは 1970年のベートーヴェン国際コンクール優勝がきっかけでした。そしてレコーディング・ アーティストとしてのピリスの名を大きくアピールしたのは1974年初頭に約1か月半をかけて東京・イイノホールで録音されたモーツァルトのピアノ・ソナタ全集という大作。日本コロムビアから発売されたこの8枚組の全集はPCM デジタル録音による世界初のモーツァルト・ピアノ・ソナタ全集であったのみなら ず、ヨーロッパではフランスのエラート・レーベルで発売され ADF ディスク大賞、エディソン賞など重要 なレコード賞を受賞し、同時期にエラートに録音した LP4枚分のピアノ協奏曲集とともに、まだ30歳に なったばかりの「新しい世代のモーツァルト弾き」としてのピリスの姿を鮮烈に印象付けたのでした。 

■2度目のモーツァルト全集からのベスト選曲 
それ以来モーツァルトのピアノ作品は、ピリスのトレードマークとなりました。小柄で手も小さいピリスにとっては、 モーツァルトの作品はある意味理想的で、その音楽性 の全てを余すところなく投入できる対象となったのでし た。ピリスは1970年代後半から80年代前半にかけて病 を得て演奏・録音活動の中断を余儀なくされましたが、 演奏活動再開後初めて手掛けた録音は、やはりモー ツァルト(1984年2月、ピアノ・ソナタ第6番・第14番他、 エラート)でした。そして1989年にエラートからドイツ・グラモフォンに移籍したピリスが録音プロジェクトの最初に選んだのもモーツァルトのソナタであり、今回は1991年 の没後200年となるモーツァルト・イヤーを念頭に入れ てのドイツ・グラモフォンにとってのアニヴァーサリー企 画の一つと位置付けられ、89 年から 90 年にかけてピリスにとって2度目の全集が録音されました。当アルバムはこの2度目の全集で最初に発売された2枚のアルバムから4曲を新しくコンパイルしたものです。 

■20世紀後半のモダン・ピアノによるモーツァルト解釈の到達点 
作曲家が指示したリピート記号を遵守し、粒ぞろいの美音と、過度にならない自然なニュアンス付け、 そして極力装飾を控えるというピリスのモーツァルト解釈は、まさに 20世紀後半のモダン・ピアノによる モーツァルト演奏様式を極めたものと言えるでしょう。過剰な感情のふり幅を持ち込まず、むしろスト イックなまでに緻密なコントロールを聴かせつつも、決して堅苦しくない雰囲気を持つ演奏は、音楽や 作曲家に対して常に真摯な姿勢で臨んできたピリスの人柄を反映しているかのようです。折しも 2018年末をもって公開の演奏活動からは身を引くことを発表したピリスですが、そうした時期に彼女が残したもっとも重要な録音の一つが新たなリマスタリングによって復活するのも、時宜にかなったことといえ るのではないでしょうか。 

■最高の状態での Super Audio CD ハイブリッド化が実現 
録音はドイツ・グラモフォンが1970年代からソロ や室内楽の録音に多用している、ハンブルクか ら電車で20分ほどの郊外ハールブルクにあるフ リードリヒ=エーバルト=ハレで行われました。 1929年に建造され、パイプ・オルガンも備えた 1885席のホールは、録音においても透明感のある暖かいアコースティックが得られることが知ら れています。1980 年代以降のドイツ・グラモフォ ンのメイン・エンジニアの一人、ヘルムート・バー クによる音作りは、大きなホールでの録音にもか かわらず、ピリスをごく親密な空間で聴いている かのようなイメージを与えてくれるもので、作品と 演奏の本質に相応しい見事なエンジアリングです。もともとが優秀なデジタル録音であり発売以来特にリマスターが施されたことはなかったため、今回 は初めての DSDリマスタリングとなります。今回の Super Audio CD ハイブリッド化に当たっては、これ まで同様、使用するマスターテープの選定から、最終的なDSDマスタリングの行程に至るまで、妥協を 排した作業が行われています。特に DSD マスタリングにあたっては、DA コンバーターとルビジウムク ロックジェネレーターに、入念に調整された ESOTERIC の最高級機材を投入、また MEXCEL ケーブ ルを惜しげもなく使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化すること ができました。 

【収録内容】
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 
ピアノ・ソナタ 第15番 ハ長調 K.545 
[1] 第 1 楽章: アレグロ 
[2] 第 2 楽章: アンダンテ 
[3] 第 3 楽章: ロンド(アレグレット) 
 
ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 K.310(300d)
[4] 第 1 楽章: アレグロ・マエストーソ 
[5] 第 2 楽章: アンダンテ・カンタービレ・コン・エスプレシオーネ 
[6] 第 3 楽章: プレスト 
 
ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331(300i)《トルコ行進曲付》
[7] 第 1 楽章: 主題(アンダンテ・グラツィオーソ)と変奏 
[8] 第 2 楽章: メヌエット~トリオ 
[9] 第 3 楽章: アラ・トゥルカ(アレグレット) 
 
ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457
[10] 第 1 楽章: モルト・アレグロ
[11] 第 2 楽章: アダージョ 
[12] 第 3 楽章: アレグロ・アッサイ

【演奏者】
マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)
 
【録音】
1989年2月(K. 545 & 310)
1990年5月(K.331 & 457)
以上、フリードリヒ=エーバルト=ハレ(ハンブルク)
 
[初出]  第15番・第8番 427 768-2 (1989 年) 第11番・第14番 429 739-2 (1990年) 
[日本盤初出] 第15番・第8番 F00G20474 (1990年1月25日) 第11番・第14番 POCG1053 (1990年11月25日) 
 
[オリジナル・レコーディング]
[プロデューサー] クリストファー・オールダー 
[バランス・エンジニア] ヘルムート・バーク 
[エディテイング] ティロ・グラハン(K. 545 & 310)、クラウス・ベーレンス(K.331 & 457) 
 
[Super Audio CD プロデューサー] 大間知基彰(エソテリック株式会社)  
[Super Audio CD リマスタリング・エンジニア] 杉本一家(JVC マスタリングセンター(代官山スタジオ))  
[Super Audio CD オーサリング] 藤田厚夫(有限会社エフ)  
[解説] 諸石幸生 柴田龍一 
[企画・販売] エソテリック株式会社  
[企画・協力] 東京電化株式会社






※お客様各位
当フロアのブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
通販も可能です♪ tel:03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)
mail: ds1_1f@diskunion.co.jp
ROCKZA.jpg 

ブログ内検索

TWITTER

ディスクユニオン新宿ロック新品ストアとは?

ディスクユニオン新宿の1階にございます60~70年代ロックの専門フロアです。定番の紙ジャケ商品は勿論、サイケ/ガレージ/ソフトロック/各国のSSW~フォーク/70sロック/AOR/オールディーズなど痒いところに手が届く新品商品の品揃えはユニオンロック専門各店の中でも随一。中古DVDも常に約1,000本の在庫をご用意しております。

営業時間 11:00~21:00(日・祝日のみ20:00閉店)年中無休

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 

TEL:03-3352-2691
メールお問い合わせ

978811ef.gif



1F月間ランキングTOP10

★200 STANDARDS♪ PDFも公開中!

「GREATEST HITS」連動企画 『Staff Select ROOTS CLASSICS』

1978 / STANDARDS♪

1968 / STANDARDS♪

買取のご案内

★音楽酒最前線 !!

MOTORHEAD、AC/DC、IRON MAIDEN、さらにMARSHALL(マーシャルアンプ)の新たなビールが一挙登場!!

当フロア独自企画!


▲デッドストックLP大量入荷!

当フロアのヤフオク出品情報

▼当フロアのヤフオク出品情報はコチラから!!

★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

日本野鳥の会の長靴

 
▲絶賛取り扱い中♪

▲新色も入荷しました♪

通信販売のご案内

消費税表記につきまして
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。 予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

日本全国からのご注文承ります。 詳しくはこちらを是非御覧下さいませ。 商品の詳しいお問い合わせ、お取り置き希望のお客様は  03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)までお気軽にどうぞ!!
ROCKZA.jpg
メール確認後、在庫状況などご連絡させて頂きます。即発送可能な場合でも一度ご連絡させて頂きます。

最新お買い得情報


『1Fお買い得割引情報』
『オレンジ色の特価品カードの付いた商品、まとめ買いでさらに割引き!』
★★★★★★★★★★★★
1点で20%オフ
2点で30%オフ
3点で50%オフ
★★★★★★★★★★★★
※他の割引きとの併用は不可となります


在庫検索

ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら

メルマガ登録のご案内

当店の中古新入荷情報やお買得品情報などの催し物のご案内など、お店の状況を逐次お客様のパソコンや携帯に配信しております。 メルマガご登録者様限定のサービスもあったりします。
■パソコンのメールアドレスでの登録■
1.下記のご希望されるジャンルをクリックしていただくと自動的にメールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
※送っていただいたメールアドレスが登録になります。

【新宿ロック新品ストア】
【新宿ビートルズ情報】

2.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きますのでそちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

■携帯のメールアドレスでの登録■
1.QRコードでアクセス!
バーコード読み取り機能つき携帯電話で、下記バーコードを読み取ってください。
13214c81.jpeg
69427876.jpeg
2.空メールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
3.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きます。
そちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

ロック中古情報ブログができました!


click↑

アクセスカウンタ

Copyright ©  -- ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(60~70年代ロックの専門店) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /