ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(60~70年代ロックの専門店)

2015年6月、リニューアル・オープンしました。 ビートルズからシャッグスまで等しく愛を注いだ品揃えで営業中。

   

特典ボックス♪ イタリアン・プログレッシヴ・ロックの金字塔、レ・オルメの5タイトルが紙ジャケCDリイシュー! 本日の新入荷 3/20(火)

★1968年にレッド・ツェッペリンが産声を上げてから、早50年。ロック史にその名を刻んだスーパーバンドの活動を、丹念に調べ上げたゼップ研究の決定版が登場!!

●レッド・ツェッペリン / レッド・ツェッペリン 全活動記録 1968-2007 国内BOOK 4,860円(税込) (シンコーミュージック / )
バンド結成から解散/再結成後までの全ライヴ活動、レコーディング状況などを、デイ・バイ・デイ型式で詳細に記録。メンバー/スタッフの証言はもちろん、セットリストや当時音楽誌に掲載された批評、関係者しか知り得ない裏情報まで、とことんマニアックに掘り下げる。日本版は原書になかった情報を著者が補足したコンプリート・ヴァージョン。初版2,000部完全限定、ファン必携の一冊!!





★非日常をヴィヴィッドに描くクリエイター集団「ヒプノシス」がそのキャリアで生み出した全アルバム・ジャケットがここに!

●ヒプノシス / ヒプノシス全作品集 (オーブリー・パウエル) 国内BOOK 5,400円(税込) (シンコーミュージック / 4401645497)
比類なきアイディアとセンス、それをヴィジュアルとして形に結実させる技術──。 史上稀に見る音楽専門のクリエイター集団「ヒプノシス」が世に放った全てのアルバム・ジャケットを、唯一存命のメンバーであるオーブリー・パウエルの解説とともにまとめた一冊。ロック・ファンはもちろんのこと、デザイン、写真、グラフィックなど、ヴィジュアル・アートに興味があるすべての人を夢中にさせること間違いなしの完全保存版!序文はピーター・ガブリエルによる書き下ろし。

【主な収録作品】
ピンク・フロイド「原子心母」「狂気」「炎」「アニマルズ」、レッド・ツェッペリン「聖なる館」「プレゼンス」、ポール・マッカートニー&ウイングス「バンド・オン・ザ・ラン」「ヴィーナス・アンド・マース」、イエス「究極」、10cc「愛ゆえに」「びっくり電話」、ジェネシス「眩惑のブロードウェイ」、ピーター・ガブリエル「ピーター・ガブリエル3」、UFO「宇宙征服」、スコーピオンズ「ラヴドライヴ」、レインボウ「闇からの一撃」、T.レックス「電気の武者」、ウィッシュボーン・アッシュ「百眼の巨人アーガス」、XTC「Go2」、松任谷由実「昨晩お会いしましょう」ほか多数
 【著者:オーブリー・パウエル/翻訳:迫田はつみ】





★特典ボックス♪ イタリアン・プログレッシヴ・ロックの金字塔、レ・オルメの5タイトルが紙ジャケCDリイシュー!

●レ・オルメ / 2月28日発売 紙ジャケット5タイトルまとめ買いセット 15,876円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD4407-13)【特典『クラシックオルメ』デザイン収納ボックス】

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
先着で『クラシックオルメ・デザイン・収納ボックス(内箱無し)』を差し上げます。





●レ・オルメ / クラシックオルメ 国内CD 2,916円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD4407)
イタリアン・プログレッシヴ・ロックの金字塔、レ・オルメのセルフ・クラシック・カヴァー・アルバムが国内盤でついに初リリース!

この作品はレ・オルメの70年代前作までのナンバーとクラシックの著名ナンバーをストリングス・クィンテット入りのアレンジでカヴァーしたセルフ・カヴァーので、輸入盤のみリリースがされていたものとなっている。結成50年を超えるレ・オルメの初期からのドラマー、ミキ・ディ・ロッシとイタリアン・プログレッシヴ・ロック界のキーパーソンであるクリスティアーノ・ロヴェルシのタッグにストリングス・クィンテットを加えた編成で仕上げられたこのアルバムはJ.S.バッハやヴェルディのカヴァーを含み、クラシカルな品の良さとミキ・ディ・ロッシのドラミングが程よく融合した聴き応えのある作品となっている。




●レ・オルメ / フェローナとソローナの伝説 2016 国内CD 3,564円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD4408/9)
レ・オルメの最高傑作でありプログレッシヴ・ロック史に残る名作「フェローナとソローナの伝説」を再録盤が二枚組でついに国内盤正式リリース!

70年代黄金期イタリアン・プログレッシヴ・ロック・シーンを代表するレ・オルメが結成50周年を記念し、代表作である「フェローナとソローナの伝説」をセルフ・リメイクしリリース。今回のリメイク盤ではオリジナル盤からの音質向上は勿論のこと、オープニング曲にミキ・ディ・ロッシのドラム・ソロ・パートの追加がされ、その他にもドラマティックな展開が拡張される等のリアレンジがありオリジナル盤との変化を堪能することができる作品に仕上がっている。Disc 2は英詞バージョンとなっており、レ・オルメとの交友も深いヴァンダー・グラフ・ジェネレーターのピーター・ハミルが英詞を提供している。




●レ・オルメ / シルクロード - 東方に馳せる夢 - 国内CD 2,916円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD4410)
1970年代のイタリアン・ロック史を代表するグループ、レ・オルメがゲストを迎え新ラインナップで製作された2011年スタジオ作が国内盤でついに初リリース!

西洋から東方を繋ぐシルクロードを巡る人々を描いたコンセプト・アルバムに仕上げられたこのアルバムは、ヴォーカルのアルド・タリアピエトラの脱退後唯一のオリジナル・メンバーとなってしまったドラマーのミキ・ディ・ロッシがメタモルフォシのジミー・スピタレッリ等を迎え製作されたものとなっている。レ・オルメの得意とする印象的で親しみやすいメロディ、民俗調のギター・メロディや様々なキーボードの音色が織り成す壮大なシンフォニック・ロック・サウンドを堪能することができるこのアルバムはファン必聴の一枚。




●レ・オルメ / ライヴ・イン・ローマ 国内CD 2,916円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD4411)
イタリアン・プログレッシヴ・ロックの金字塔、レ・オルメの2010年に行われたライヴ収録が国内盤でついに初リリース!

2010年5月21日にローマで行われたこのライヴはバンドの中心人物であったアルド・タリアピエトラ脱退後の新体制でのライヴとなっており、メタモルフォシのジミー・スピタレッリをゲスト・ヴォーカルに迎えその他サポート・メンバーを加えた6人編成でのパフォーマンスとなっている。アヴァンギャルドなタッチのオルガン、縦横無尽なシンセサイザーを駆使した往年のイタリアン・プログレッシヴ・ロック・サウンドをライヴ中盤以降は前衛色も感じさせるテクニカルな「5月」、EL&Pを彷彿とさせる攻撃的なオルガン・サウンドが印象的な「空への眼差し」、ナイスの名曲「ロンド」のカヴァー等、70年代の名曲の数々が繰り広げられた圧巻のステージの模様はファン必聴だろう。




●レ・オルメ / ライヴ・イン・ペンシルバニア 国内CD 3,564円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD4412/13)
1970年代のイタリアン・プログレッシヴ・ロックを代表するバンド、レ・オルメの2005年ペンシルバニア公演が2枚組で国内盤ついに初リリース!

2005年6月に行われた世界最大のプログレッシヴ・ロック・フェスティヴァル「NEARFEST 05」出演時の公演を収録したこのアルバムは‘71年作「コラージュ」、’72年作「包帯の男」、’73年作「フェローナとソローナの伝説」、’04年作「L’INFINITO」からの選曲で構成されており、古くからのファンへの期待に応えるだけでなく現役バンドしてのパワーも見せつける圧巻のライヴ収録となっている。オリジナル・メンバーであるミキ・ディ・ロッシとアルド・タリアピエトラの隙のないアンサンブル、ツイン・キーボードによる重圧なシンフォニック・サウンド、完全再現された「フェローナとソローナの伝説」などファン感涙かつ必聴のアルバムとなっている。





★T-Grooveとmonologという日本人クリエイター2組による大注目ユニット Golden Bridgeが、知る人ぞ知る70's UKソウル名曲"I Can Prove It"をカヴァーした12インチをリリース。
塩ビ素材の特製透明スリーヴにオフセット印刷を施し、クリアヴァイナルを封入したスケルトン仕様となっています!

●GOLDEN BRIDGE / I CAN PROVE IT (12") 国内12" 1,800円(税込) (HONG KONG ELEVATORS / HKE008)
FriscoやRyozo Bandなどハイクオリティな国内アーティストのリリースで信頼を得てきたHong Kong Elevatorsからの新作は、ボストンを拠点に活動する日本人プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリストのmonologこと金坂征広、そし て海外での評価も高く、近年国内での注目度も急上昇中のT-Grooveこと高橋佑貴の両氏が中心とな るユニットGolden Bridgeによる、初の12インチ作品です。

原曲は'77年に英国でリリースされたTony Etoriaというシンガーのシングル"I Can Prove It"のカヴァー。A面となる70s sideはオーケストラを交えたフル生音レコーディングにより、原曲の持つフィリー・テイストを忠実に再現。B面の80s sideは、'86年に発表されたPhil Fearonによるカヴァーを彷彿とさせるアプローチになっており、絶品の80sブギーにリメイクされています!さらにインストとダブ・バージョンを収録 し、シーンに合わせてチョイスできるDJユースに完璧な1枚です。







★Erykah Badu、D’Angeloらを彷彿とさせる圧倒的な存在感!! ラスベガス出身の歌姫が放つ注目の1stアルバム。弱冠23歳の歌姫が世界に放つ新次元のサウンド!R&B、ファンク、ヒップホップ、ジャズが美しいヴォーカルと絡み合う濃密なムードに注目!!

●サブリエル / サブリエル 国内CD 2,571円(税込) (SWEET SOUL RECORDS / SSRI0144)
ラスベガス出身のシンガーソングライター・Sabriel(サブリエル)。弱冠23歳という若さを物ともしない深く大胆なサウンドと歌声で人々を魅了する彼女は、次世代を担う期待の新星として大きな注目を集めている。このたびリリースされる1stアルバム 『Sabriel』では、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、そして過去と未来を内包したシンセサイザーのサウンドとソウルフルなヴォーカルが混在した独創的な世界観を展開。オープニングを飾る“MYF”のキーボードとSabrielの美しく繊細な歌声によって、リスナーは瞬く間にこのアルバムが描き出す物語へと誘われるだろう。#5“No More Color”にはPao Gonzales(Gt.)、Renaldo Elliott(Dr.)、Halsey Harkins(Key.)、Bronson Garza(Ba.)、をはじめ錚々たるメンバーが参加しており、彼らとSabrielが織りなす重厚で温かみのあるサウンドは多くのリスナーの心に深く染み渡るに違いない。

#7“Fresh”では、通常のバンドスタイルに代わってシンセサイザーとドラムマシンを多用したサウンドが展開されており、こちらも興味深い。カナダのシンセポップ・ デュオ・Purity Ringを思わせるこれらの世界観は、Sabrielのアーティストとしての才能と柔軟性、そして今後の可能性を確信させる。本作は過去にリリースされた2枚のEP“shabrēel”、“B-Sides”を結合させたもので、バターのように濃厚で滑らかなヴォーカルと煌めくようなホーンサウンド、印象的なピアノのリフや重厚なベースサウンドが楽しめる内容充実の一枚。本作日本盤にはさらに3曲のボーナストラックが収録されているのでこちらもぜひチェックしてほしい。







★偉大なる父 Fela の血を最も濃く受け継いだアフロビートの正統後継者、SEUN ANIKULAPO KUTI待望の2018年発表の最新タイトル!前作ではロバート・グラスパーのプロデュースが話題を呼びましたが、本作はなんとカルロス・サンタナ参加!

●SEUN KUTI & EGYPT 80 / BLACK TIMES 【輸入盤CD / カルロス・サンタナ参加!】 輸入CD 2,268円(税込) (STRUT / STRUT163CD)
●SEUN KUTI & EGYPT 80 / BLACK TIMES 【輸入盤2LP / カルロス・サンタナ参加!】 輸入LP 3,456円(税込) (STRUT / STRUT163LP)
SEUN KUTI & EGYPT 80 の4枚目となる本作で、シェウン本人も、「自身の政治的心情や、社会的な利益に真摯に向かい合うことのできたこれまでの最高傑作」と評しているアルバムである。それらを反映したリリックと、現在進行形で進化を続けるアフロビートの邂逅は奇跡とも言える本作を生み出した。ゲスト参加のカルロス・サンタナのギターが唸る#2、10分に及び「アフリカの夢」を叫び、世界の資本主義に異を唱えた本作のハイライトとも言える#6はもちろん、力強さにあふれた#5も無視できない一曲だ。アフロビートの血脈は今まさにシェウンの手の中に。2018年アフロ最重要作品届きました!







★トラップやコンテンポラリー・ジャズを取り入れた最新のアフロ・ブラジリアン・サウンドと抜群の歌唱力で、ブラジルにおける社会問題に強烈なメッセージを発する新世代の歌姫 シェニア・フランサ、圧巻のデビュー作!

●シェニア・フランサ / シェニア 国内CD 2,484円(税込) (THINK! RECORDS / THCD536)
プロデュースはブラジリアン・ジャズのキーパーソン、ロウレンソ・ヘベッチス。― シェニアの強烈で素直なメッセージが詰まった本作は、インタビューの中で彼女が語るように、このアルバムを聴いた人が1人でも多く彼女の想いを汲み取り、そういった差別や偏見に苦しむ人々に孤独を感じて欲しくないという、彼女らしい純粋な想いが詰まった作品となった。またカンドンブレのコンセプトを基に、キューバからアフリカ、ブラジルに至るまでのリズムをネオ・ソウルやトラップといったビートでまとめあげながらも、それだけにとどまらず、コンテンポラリー・ジャズの要素を含んだピアノや管楽器のアレンジも聴ける本作は、過去への敬意を残しながらも「現代の音」をとことん追求した歴史的アルバムだと思う ―

(ライナーノーツより一部抜粋)「Jディラ以降のビート感覚をまとったアフロ・ブラジリアン・ラージ・アンサンブル」として大きな話題となったロウレンソ・ヘベッチス『オ・コルポ・ヂ・デントロ』、そしてそのロウレンソをプロデュースしたアート・リンゼイも新作『ケアフル・マダム』でアフロ・ブラジル音楽を大々的にフィーチャア。カエターノ・ヴェローゾの名作『リーヴロ(1997)』からの影響を公言する若いミュージシャンが続々現れるなど、ここ数年、ブラジルではアフロ・ブラジル音楽の新しいカタチが大きなトレンドとなりつつある。そんななかロウレンソ・ヘベッチスをしのぐ才能になりそうなのが、このシェニア・フランサである。

アフリカ系ブラジル人が最も多いバイーアで生まれブラジル最大の都市サンパウロで育ったシェニアは、2007年からプロとしての音楽キャリアを開始。アラフィアというミクスチャー・バンドの一員として活躍するなどサンパウロのインディー・シーンでは名の知れた存在だ。そんな彼女のソロ・デビュー作が本作『シェニア』である。

プロデュースは同じアラフィアで活躍するピポ・ペゴラーロ、そしてロウレンソ・ヘベッチスが担当。シンセ・ベースが鳴り響くアフロ・フューチャリズム×トラップ的なサウンドや、よれたリズムを取り入れたネオ・ソウルなど、世界的な音楽トレンドとの同時代性も強く感じさせながら、アフロ・ブラジルの伝統が強烈に渦巻く稀有なサウンドを展開。なによりも聴くものを虜にする歌の力は圧巻の一言で、現地ブラジルでも飛躍的に注目度を高めている。録音もレッドブル・スタジオなどサンパウロの一流スタジオ、ミックス&マスタリングもNYで行うなど、音の鳴りも極めて現代的。音楽大国ブラジルの新たなフェーズ、間違いなくその中心となるだろう次代の歌姫シェニア・フランサのデビュー作を是非聴き逃さないでほしい。

■ プロデュース : ロウレンソ・ヘベッチス、ピポ・ペゴラーロ
■ 歌詞対訳・解説 : 村上達郎








★テキサス州が世界に誇るアコーディオン奏者/歌手、テックスメックスの生きる 伝説 FLACO JIMENEZ 1996年作『BUENA SUERTE SENORITA』に数曲を加えた再発が登場!!

●FLACO JIMENEZ / BUENA SUERTE SENORITA 輸入CD 1,728円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATM6337)
地元であるメキシコとの国境地域に根付いたテハノ・ミュージックやノルテーニョ・ミュージックやコンフント(英語: Conjunto)といった音楽ジャンルに根付いた楽曲群。1996年作の一曲目のパーティーチューンの "Borracho (酔っぱらい)" はもちろん、 スウィング "Mala Movida" や、彼のアコーディンが突っ走るインスト曲も多数収録!クンビア好きも是非に!









★BURGEER-HIGHLIFE HIT-BAND のリード・ヴォーカルとしても知られる LEE DODOU による ガーナ産ハイライフの激良チューンがついに再発!!!!! 

●LEE DODOU & THE POLYVERSAL SOULS / BASA BASA 輸入7" 1,620円(税込) (PHILOPHON / PH45014)
ハイライフ黄金期らしい生命力に溢れたSIDE-Aもキーボードが挿入されるなどこの手のサウンドとしては非常に貴重、そしてそれを上回るのがメランコリアに溢れる極上のスロウ・サイケのSIDE-B! 呪詛のようなホーンセクションとぴゅんぴゅんとスペーシーなシンセ、淡々と打たれ続けるクラベスがもったりと迫り来る、まるでマイナー・ダブの激レア盤のようなトラック! こんな奇跡みたいな楽曲があるんですね!







★フランスの若手アフロビート・プロデューサー、リーロイがリリースするフェラ・クティ・カバー・アルバム、その名も「FELA IS THE FUTURE」!

●LEEROY (FRANCE) / LEEROY PRESENTS: FELA IS THE FUTURE 【LP】 輸入LP 2,916円(税込) (BMG / 538329771)
タイトルからして強烈ですがフェミ・クティ、セウン・クティをゲストに迎えるなどアフロビートの本道に目配せしつつも、フランスを拠点に活動する多彩なミュージシャンをゲストに向かえ"Na Poi","Zombie", "I.T.T."などを再構築していく圧巻の12曲。リーロイ名義ではあるもののアルバムを通じて表現するというよりも、ゲストがほとんどの楽曲で登場するためか、一曲ごとの熱量が凄いです。もはや一般化しつつあるアフロビートですが、さらにその先を見たい方に大推薦!







★カマシ・ワシントンのバンドでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポーターによる新作アルバムが、早くも登場!!100分に及ぶジャズ・アルバムが、CD2枚組でリリース決定!!

●ライアン・ポーター / OPTIMIST 国内CD 2,592円(税込) (RINGS / RINC37)
※日本限定国内流通盤(輸入盤の国内入荷は、ありません。)
デビュー作『スパングル・ラング・レーン』はまだ軽いジョブだったと、この圧巻の2枚組を聴けば分かるはず。

カマシ・ワシントンらウェスト・コースト・ゲットダウンの仲間達との演奏は本当に素晴らしい。

中でも終盤のフレディ・ハバード“Little Sunflower”、ジョン・コルトレーン“Impressions”、キャノンボール・アダレイ“Chocolate Nuisance”と続く怒濤のカヴァーには心奪われる。(原 雅明 / rings プロデューサー)

参加ミュージシャン: 
Kamasi Washington (tenor saxophone), Miles Mosley (upright bass), Cameron Graves (piano, fender rhodes), Tony Austin (drums), Jumaane Smith (trumpet), Edward Livingston (upright bass), Aaron Haggerty (drums), Brandon Coleman (fender rhodes), Dominic Therioux (electric bass), Robert Miller (drums), and Lyndon Rochelle (drums). 







★80年代に世界を席巻したワールド・ミュージックの震源地のひとつであったパリのマルチカルチュラル・シーンから生まれた、清水靖晃の1987年作品の名盤『Subliminal』のニュー・エディションが登場!

●清水靖晃 / (RE)SUBLIMINAL 国内LP 4,104円(税込) (HMV RECORD SHOP / HRLP098)
オリジナル・アルバムから清水靖晃本人が選出した5曲に加えて、海外での活躍も著しいDJ、文筆家のCHEE SHIMIZUによるエクステンデッド・リエディットを2曲収録。

こちらはこのLPのみの音源となります。

SINKICHI (CHURASHIMA NAVIGATOR) によるリマスタリング、QOTAROO (COSMIC LAB)によるアートワークが施された2018年版『(Re)Subliminal』として、装いもあらたに復活。

清水靖晃プロフィール
作曲家/サキソフォン奏者/音楽プロデューサー
1980年代始めに活動した実験的ロック・バンド「マライア」で広く知られる。83年に「サキソネッツ」プロジェクトをスタート。
85年から91年にかけてパリとロンドンを拠点に活動し、『Subliminal』を含む3枚のアルバムを録音。
様々なアーティストとのコラボレーションも重ねる。
1990年代後半には、バッハ作品をテナーサキソフォンで演奏・録音した試みで『バッハ・ボックス』(97年)がレコード大賞企画賞に輝き、96年以来、「バッハ/サキソフォン/スペース」のコンセプトで、地下採石場や地下駐車場などの特異な空間を利用したパフォーマンスも行っている。
2006年、サキソフォン・クインテットとして「サキソフォネッツ」を再始動。儚くも懐かしい官能的な五音音階作品を収録した『ペンタトニカ』を発表。現在も精力的にライブ活動を行う。また、様々なアーティストへの楽曲提供や編曲、プロデュースを手がける一方、NHKドラマ『夏目漱石の妻』(16年)、『みをつくし料理帖』(17年)などの映像作品音楽制作も数多い。アカデミー賞にノミネートされた米国ドキュメンタリー映画『キューティー&ボクサー』(13年)ではシネマ・アイ・オナーズ、オリジナル作曲賞を受賞した。
近年は、1980年代にリリースしたソロ『案山子』やマライア『うたかたの日々』がPrins Thomasを始め海外の人気DJに取り上げられヨーロッパ、アメリカを中心に人気が沸騰。NewYorkのレーベルが再発も行った。
2018年夏にはイギリス、オランダ、デンマーク、ポーランドでのヨーロッパ公演も決定している。





★アナログ・ベスト盤の続編4タイトルが数量限定アナログ盤で登場!



●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR ANALOG BEST SELECTION VOL.3 国内LP 3,780円(税込) (寺島レコード / TYLP5005)
※LP / 180g / 限定盤
“キング・オブ・コンピレーション”Jazz Bar シリーズ
数量限定となるアナログ・ベスト盤の新作が登場
寺島靖国による、本LPプロジェクトの為の書き下ろしライナー付き!




●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR ANALOG BEST SELECTION VOL.4 国内LP 3,780円(税込) (寺島レコード / TYLP5007)
※LP / 180g / 限定盤
王道コンピレーション “Jazz Bar”
アナログ・ベスト盤の続編が数量限定アナログ盤で登場
寺島靖国による、本LPプロジェクトの為の書き下ろしライナー付き!




●V.A.(寺島靖国) / FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY ANALOG BEST SELECTION VOL.3 国内LP 3,780円(税込) (寺島レコード / TYLP5006)
※LP / 180g重量盤 /  限定盤
大人気シリーズ For Jazz Audio Fans Onlyのベスト盤の続編が数量限定アナログ盤で登場!
寺島靖国による、本LPプロジェクトの為の書き下ろしライナー付き!




●V.A.(寺島靖国) / FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY ANALOG BEST SELECTION VOL.4 国内LP 3,780円(税込) (寺島レコード / TYLP5008)
※LP / 180g / 限定盤
多くのご要望にお応えし、For Jazz Audio Fans Onlyシリーズのアナログ・ベスト盤の続編が数量限定で登場!
寺島靖国による、本LPプロジェクトの為の書き下ろしライナー付き!





★60's中期ソフトロック色を強く押し出したザ・ペンフレンドクラブ流ポケットシンフォニーたる5thアルバム発売!

●ザ・ペンフレンドクラブ / GARDEN OF THE PEN FRIEND CLUB 国内CD 2,700円(税込) (PENPAL RECORDS / PPRD0003)
生ストリングスに『夜長オーケストラ』を迎えペンクラサウンドに新たな彩りと変化を与えた一枚が完成!ロジャー・ニコルス『Don't Take Your Time』、バート・バカラック『My Little Red Book』、大瀧詠一『水彩画の街』、ラスカルズ『Good Lovin'』などのカバー群に、平川雄一オリジナル新曲『Our Place』、『飛翔する日常』やRYUTistへの提供曲を改詞改題した『まばたき』など計11トラックを封入!

The Pen Friend Clubプロフィール:
2012年に平川雄一により結成。ザ・ビーチ・ボーイズ、フィル・スペクター周辺の60年代中期ウェストコーストロックをベースとした音楽性。2015年にはザ・ゾンビーズやジェフリー・フォスケット来日公演のオープニングアクトも務めた。過去4枚のアルバムは全てロングセラーとなり、LP盤も全てソールドアウト。2017年には過去五年間の集大成たるベストアルバム『Best Of The Pen Friend Club 2012-2017』を発表。 

Gt.Cho-平川雄一
Vo.Cho-藤本有華
Ba.Cho-西岡利恵
Dr.Per-祥雲貴行
Org.Pf.Flu.Cho-ヨーコ
Glo.Per-中川ユミ
Sax.Cho-大谷英紗子

★ディスクユニオンオリジナル特典”イベント参加券”付き★
■日時:2018年4月22日(日)  OPEN 13:00 / START 13:30
■会場: dues新宿 
■内容: ライブ+サイン会
■出演: The Pen Friend Club
※特典が無くなり次第終了となります。





★京都出身のロックバンド、くるりが10,000枚 限定シングルのリリースに続き、7インチ・アナログ盤『春を待つ/その線は水平線』をリリース!

●くるり / 春を待つ/その線は水平線(アナログ) 国内7" 1,944円(税込) (SPEEDSTAR RECORD / HMV RECORD SHOP / HR7S088)
2月21日にシングル『その線 は水平線』をリリースするくるりは、2月23日の大阪公演を皮切りに、3月31日までの東京公演まで全国ツアーを開催。今回発表された7インチ・アナログは、そのツアー期間内のリリースとなり、収録されるのはシングルの表題曲となっている「その線は水平線」の他、未発表の新曲 「春を待つ」の計2曲。木枯らしが止み、うららかな日が待ち遠しいこの時期に聴いてほしい、くるりからのプ レゼントです。

この7インチ・アナログ盤は 初回限定生産で再プレスの予定はありませんので、ぜひお見逃しなく。





★以前からお互いの作品に参加し合ってきた2人が共同名義で制作したミニアルバムが、ついにアナログ化!

●Alfred Beach Sandal + STUTS / ABS+STUTS(アナログ) 国内10" 2,484円(税込) (ATIK SOUNDS / SPACE SHOWER MUSIC / JET SET / JS10S009)
STUTSの繰り出す ビートとAlfred Beach Sandalの美しいメロディ&歌声をメロウに融合させた、非の打ち所なしの傑作コラボレーションです。

2015年にAlfred Beach Sandalがリリースしたシングル『Honeymoon』に収録されている楽曲"Soulfood"にSTUTSが参加。その後、Alfred Beach Sandalのアルバム『Unkown Moments』に収録された楽曲"Dynamo Cycle"をSTUTSがリミックス。2016年、STUTSのファースト・アルバム『Pushin'』に収録されている楽曲"Sail Away"ではAlfred Beach Sandalがボーカルを担当。以降もライブでの共演やプライベートでの親交も深めてきた2人が、ABS+STUTS名義で2017年6月にリリースした 6曲入りの共作ミニアルバムの、10インチ・アナログ・エディション。

2人の脇を固めるサポート・ミュージシャンも豪華なメンバーが揃っており、ファットなベースラインとSTUTSのビートが心 地よく絡み合うグルーヴィー・ナンバー"Horizon"には、ゲストとしてceroの荒内佑がローズ・ピアノを、ミツメの nakayaanがベースを担当。思い出野郎Aチームの演奏をSTUTSがサンプリングした"Quiet Blue"では、大比良瑞希がコーラスを担当しています。ミックスは中村督、マスタリングは世界的に有名なNYのSterling Soundのエンジニア、Chris Gehringerが務めています。







★アルファ第3作のアナログ盤復刻。「TOWN」収録の大人気盤!

●吉田美奈子 / MONSTERS IN TOWN 【完全生産限定盤】 国内LP 4,860円(税込) (ソニー・ミュージック・ダイレクト / MHJL-16)
1981年のセルフ・プロデュースによるアルファ第3作目(通算8枚目)のオリジナル・アルバムをアナログ盤復刻。

吉田保によるリマスター音源を使用し、名匠バーニー・グランドマンがカッティング。
アメリカのQuality Record Pressingsでプレス!





★音楽:武満徹のサントラ7インチアナログが待望の世界初復刻!

●武満徹 / 東京戦争戦後秘話 国内7" 1,771円(税込) (SUPER FUJI DISCS / FJSP311)
大島渚監督作品(1970年/ATG)「東京戦争戦後秘話」
音楽:武満徹のサントラ7インチアナログが待望の世界初復刻!

■1970年公開。大島渚監督。ATG配給。自殺した男の残した16mmフィルムを手にした一人の映画青年が、そこに記録された映像を観ているうちに幻想にとりつかれ、幻想をなぞり、やがて破滅するまでを描いた前衛的作品。脚本:原正孝(原將人)、佐々木守

■音楽を手掛けたのは世界的な現代音楽の巨匠、武満徹。A面は、原將人(脚本)の希望で、ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」を意識して作られ、ラヴィシャンカール的なテーマ曲。B面は、武満流モダンジャズで、「イージーライダー」のラストシーンを思い起こさせる。

■日本コロムビア「シネロマンシリーズ」(C-3108/1970年)より48年ぶり初のストレートリイシュー。





★ASUNAの幻のファースト・フル・アルバムがオリジナル・リリースから15周年を記念してリイシュー!

●アスナ / ORGAN LEAF 国内CD 2,160円(税込) (HEADZ / HEADZ227)
日本のアンビエント・ドローンのオリジネイターとして、欧米を中心に海外で高い評価を得ているASUNAが、まだ10代の頃に制作していた、ヴィンテージのリード・オルガンや生楽器とエレクトロニクスによる カセット・テープ作品『オルガン・リーフ』。当時話題となり、2003年にスペインのLucky Kitchenから正式リリースされ、長らく入手困難の廃盤状態だったが、遂に再発決定。

ASUNA(アスナ)が10代の頃からオルガンや電子音で作り始めていたカセット・シリーズが、ロスアプソン(LOSAPSON?)やクララ・オーディオ・アーツ(HEADZの事務所に同居していた伝説のレコード・ショップ)で話題となり、それが当時、ジャンルや国に捉われない話題盤を次々とリリースしていたスペインのインディー・レーベル、ラッキー・キッチン(Lucky Kitchen)※ の目に留まり、2003年にリリースにされることになったファースト・フル・アルバム『オルガン・リーフ』が、オリジナル発売から15年を経て、遂に再発される。

オリジナル盤はヨーロッパを中心に好セールスを記録し、早々に廃盤になってしまったこともあり(ラッキー・キッチンが活動を休止してしまったことも影響し)、長らく入手困難になっていた。ASUNAは、『オルガン・リーフ』に代表されるような初期のオルガンのドローンの作品で日本でも注目されることになったが、近年では干渉音などの現象を扱ったキーボード100台による「100 KEYBOARDS」や大量のオモチャ楽器とエレクトロニクスによる「100 TOYS」などのパフォーマンスが話題を呼び、ヨーロッパを中心に海外のフェスティバルへの出演が年々増え続け、これまで20カ国以上で演奏している。

90年代後半のエレクトロニカや音響系などから派生してきた生楽器と電子音楽によるアンビエント/ドローン・ミュージックの日本におけるオリジネイターの一人であり、チェロやヴァイオリン、ギター、クラリネットなどの生楽器と洗練された電子音が絶妙に溶け合ったアンビエント・ドローンの決定的名作『THIS』(vector 11/ HEADZ 123)、近年のモジュラー・シンセのブームに先駆けるように、アナログ/デジタル・シンセをメインに据え、電子音楽作品の新たな地平を切り拓いた『相原 1825、シティハイム桐 B-207』“Aihara 1825, City HeimKiri B-207”(vector 12 / HEADZ 188)などの作品が海外でも高い評価を獲得し、現在の日本においても先鋭的な電子音楽の代表アーティストとしてシーンを牽引し続けている。

ASUNAが活動を始めた頃(90年代後半)は、まだジャンルが細分化されていなかったこともあり、実験精神と牧歌的なものがまだ未分化で同時に存在しており、エレクトロニクスでの実験性とローファイな要素が同居したアーティストや作品が多く輩出されていた。

ASUNAの作品やパフォーマンスはそれらの精神を現在にも引き継いでおり、近年のカセット・カルチャーの盛り上がりともリンクし、ニューエイジやチルウェイヴのシーンにも影響を与えている。海外アーティストからの評価も著しく、古くは相思相愛の、元ペレのクリス・ロゼナウやジョン・ミューラー(ボン・イヴェールことジャスティン・ヴァーノンがメンバーでもあったヴォルケイノ・クワイヤーの中心メンバー)と共演し、彼らの招聘によって米ミルウォーキーでも演奏をともにしている。またスロウダイヴのドラマーのサイモン・スコット、ヨ・ラ・テンゴ/ダンプのジェームス・マクニュー、ザ・シー・アンド・ケイクのサム・プレコップ等からラブ・コールを受けており、サイモンとは日本での共演に留まらず、彼の企画で英ケンブリッジでのライブに招聘してもらい、ジェームズとも米ニューヨークのライブを企画してもらい共演を果たしている。

サムは、ASUNAがコンパイル &リリースしている名物コンピ『CASIOTONECOMPILATION 7』に参加することになった。近年では独の電子音楽家ヤン・イェリネクと、ライブでの共演のみならず、レコーディングでの共作も行なっている(現在も制作中)。

ドローン/電子音楽の巨匠たちと現在の音楽シーンを繋げるミッシングリンク的な作品であり、ASUNAのルーツや現在のシーンへの影響を知る上でも、『オルガン・リーフ』は今こそ聴かれるべき作品となっている。当時のテープ作品の雰囲気を壊さないよう、新たなリマスターではなく、オリジナル盤CDに忠実に再現した音源となっている。





★カリフォルニア生まれの音楽家、古川麦、約3年半ぶりとなる待望久しいニュー・アルバム『シースケープ』。凛々しくもぬくもりあふれる傑作!

●古川麦 / シースケープ 国内CD 2,700円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-25250)
精緻かつインティメットな楽曲と清涼感あふれる歌声が織り成す唯一無二の音世界……。
カリフォルニア生まれの音楽家、古川麦、約3年半ぶりとなる待望久しいニュー・アルバム『シースケープ』。

凛々しくもぬくもりあふれる傑作。
表現(Hyogen)、Doppelzimmer、あだち麗三郎クワルテッットのメンバーでもあり、ceroのサポートとしても活動するシンガー・ソングライター/ギタリスト、古川麦。

その高い評価を受けた初作『far/close』(2014年)につづくセカンド・アルバム『シースケープ』。

各段に進化/深化した、ボサノヴァ、民族音楽、ジャズ、クラシック、ポップスなどのエッセンスが入り混じった他に類を見ないオリジナルな音楽に加え、盟友、髙城晶平(cero)の作詞による「Halo」など、とくに力を入れたという日本語詞もじつに味わい深い。

弦楽四重奏をフィーチャーしたバンド編成による華やかな楽曲から、優河をゲスト・ヴォーカルに迎えたしっとりとした弾き語りスタイルの楽曲まで、多彩なアレンジも秀逸きわまりない。
2018年最注目のシンガー・ソングライター作品と断言したい。

田中佑司(bonobos、サンガツ)、千葉広樹(kinetic、サンガツ等)をはじめとする参加ミュージシャンの演奏もすばらしい。





★曽我部恵一、大森靖子、前野健太など多くのSSWの指針となった伝説のミュージシャン「加地等」。永らく廃盤だったベスト盤が装いを新たに遂に再登場!

●加地等 / THE ESSENTIAL KAJI HITOSHI (2NDプレス) 国内CD 1,620円(税込) (KEBAB / KBR-005)
※2ndプレス盤から紙ジャケット仕様に変更になりました。

2011年2月2日、一人の男が静かに此の世を去った。孤高のフォークシンガー、加地等。酒と音楽をこよなく愛した彼だが、09年に新作を発表後、翌年に行われたアルバム発売イベント以降、活動が沈黙してしまう。社会との折り合いがつけられない葛藤の中、精神的に不安定な日々が続き、最期は自室にて亡くなっているのが発見された。彼をフェイバリットに挙げるミュージシャンも多く、親交の深かった豊田道倫により行われた追悼イベントには曽我部恵一や三輪二郎など、数多くのミュージシャン等が参加し、彼の死を慎んだ。今作は、ソロシンガーとして彼の遺した数多くの楽曲群から選りすぐりの14曲(+未発表1曲)を収めたオールタイム・ベストアルバムであり、加地等の遺した世界の入り口に最適な作品となっている(収録楽曲は、実行委員とファンの投票により決定)また、今作には生前最期に録音された楽曲、『私の愛は素敵なものよ』(Original Version)が初収録されている。

加地等・・・
80年代後半からバンド活動を始め、パンクバンド「ヒューマンガス」、ロックバンド「ピーピングマニア」、60's GSスタイル「ユーゾーズ」など、数々のバンドを経る。90年頃から弾き語り活動を開始し、01年に三沢洋紀(LETTER・LABCRY)プロデュースによる自身初のアルバム「僕はフォークシンガー」をHOMESICK ENTERTAINMENTより発表。以降も着実とアルバムをリリースし続け、オリジナルアルバム7枚、ライヴアルバム1枚をリリース。09年にはKEBAB RECORDS企画によるコンピレーションアルバムに参加。10年、堀内博志監督作品、映画『官能コレクター』にエンディング曲を提供。盟友の豊田道倫が楽曲プロデュースを担当した。マイペースにマニアックながらも、各方面から熱狂的な支持を受けつつ活動。特に歌詞には唯一無二の世界観があり、その独特のスタイルに数多くのリスナーとミュージシャン達が魅了された。2011年2月2日、肝硬変により四十歳の若さで死去。





★なんと! YMO絡みの大貫妙子80年シンセ・ダンス・ポップ傑作"CARNAVAL”をSTUDIO MULEがカヴァー/リコントラクション!

STUDIO MULE / CARNAVAL FEAT MIYAKO KOUDA AKA DIP IN THE POOL 【大貫妙子の80年シンセ・ダンス・ポップ傑作"CARNAVAL”をSTUDIO MULEがカヴァー】 国内12" 1,850円(税込) (STUDIO MULE / STUDIOMULE3)
プロデューサーにMULE主宰TOSHIYA KAWASAKIが鎮座、トラックをあのKUNIYUKIが、そしてヴォーカルをドメスティック・ニューエイジの最高峰と呼び声高いDIP IN THE POOLの甲田益也子がカヴァーし、完全に2018年度版として転生したセンチメンタリズム溢れるマイナー・コード・シンセ・ダンス"CARNAVAL”!






※お客様各位
当フロアのブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
通販も可能です♪ tel:03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)
mail: ds1_1f@diskunion.co.jp
ROCKZA.jpg 

ブログ内検索

TWITTER

ディスクユニオン新宿ロック新品ストアとは?

ディスクユニオン新宿の1階にございます60~70年代ロックの専門フロアです。定番の紙ジャケ商品は勿論、サイケ/ガレージ/ソフトロック/各国のSSW~フォーク/70sロック/AOR/オールディーズなど痒いところに手が届く新品商品の品揃えはユニオンロック専門各店の中でも随一。中古DVDも常に約1,000本の在庫をご用意しております。

営業時間 11:00~21:00(日・祝日のみ20:00閉店)年中無休

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 

TEL:03-3352-2691
メールお問い合わせ

978811ef.gif



1F月間ランキングTOP10

★200 STANDARDS♪ PDFも公開中!

「GREATEST HITS」連動企画 『Staff Select ROOTS CLASSICS』

1978 / STANDARDS♪

1968 / STANDARDS♪

買取のご案内

★音楽酒最前線 !!

MOTORHEAD、AC/DC、IRON MAIDEN、さらにMARSHALL(マーシャルアンプ)の新たなビールが一挙登場!!

当フロア独自企画!


▲デッドストックLP大量入荷!

当フロアのヤフオク出品情報

▼当フロアのヤフオク出品情報はコチラから!!

★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

日本野鳥の会の長靴

 
▲絶賛取り扱い中♪

▲新色も入荷しました♪

通信販売のご案内

消費税表記につきまして
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。 予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

日本全国からのご注文承ります。 詳しくはこちらを是非御覧下さいませ。 商品の詳しいお問い合わせ、お取り置き希望のお客様は  03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)までお気軽にどうぞ!!
ROCKZA.jpg
メール確認後、在庫状況などご連絡させて頂きます。即発送可能な場合でも一度ご連絡させて頂きます。

最新お買い得情報


『1Fお買い得割引情報』
『オレンジ色の特価品カードの付いた商品、まとめ買いでさらに割引き!』
★★★★★★★★★★★★
1点で20%オフ
2点で30%オフ
3点で50%オフ
★★★★★★★★★★★★
※他の割引きとの併用は不可となります


在庫検索

ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら

メルマガ登録のご案内

当店の中古新入荷情報やお買得品情報などの催し物のご案内など、お店の状況を逐次お客様のパソコンや携帯に配信しております。 メルマガご登録者様限定のサービスもあったりします。
■パソコンのメールアドレスでの登録■
1.下記のご希望されるジャンルをクリックしていただくと自動的にメールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
※送っていただいたメールアドレスが登録になります。

【新宿ロック新品ストア】
【新宿ビートルズ情報】

2.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きますのでそちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

■携帯のメールアドレスでの登録■
1.QRコードでアクセス!
バーコード読み取り機能つき携帯電話で、下記バーコードを読み取ってください。
13214c81.jpeg
69427876.jpeg
2.空メールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
3.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きます。
そちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

ロック中古情報ブログができました!


click↑

アクセスカウンタ

Copyright ©  -- ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(60~70年代ロックの専門店) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /