|CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン新宿ロック新品ストア

新宿駅南口徒歩約5分。新品 CD・レコード・グッズの販売を行う60'S-70'Sロックを中心とした専門店です。 ROCK / SOFT ROCK / GRILS / OLDIES / GARAGE PUNK / TRANS WOLRD BEAT / BRITISH BEAT / MODS / PSYCH / NOISE & AVANTGARDE / 辺境GROOVE / MOLAM / LUKTHUNG / MONDO / EXOTICA / OUTSIDER / AOR / SSW / FOLK / ROOTS / SWAMP / BRITISH FOLK / BLUES ROCK / HARD ROCK / PUB ROCK / PROGRESSIVE ROCK / 高音質盤 などなど・・・ ビートルズからシャッグスまで等しく愛を注いだ品揃えで営業中。

   

1F月間ランキングTOP10 / 2018年2月

先月から全タイトルが入れ替わった2018年2月度の販売ランキング・トップ10。ランクイン・タイトルの総入れ替えはなかなかありません。やはりライヴ盤強しですが、6位~10位にランクインしたタイトルは2月度のそれぞれのタイトルのハイライトといった印象。ポップ好きの皆様はPUGWASHの新作は絶対チェックして下さい! ARSの特典付きは早くも残りわずかとなっております。
  
  
 
  


●ジェフ・ベック・グループ / ザ・ロスト・BBCセッションズ1967 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0004)
解禁! 第一期ジェッフ・ベック・グループのBBCライヴ音源登場!

★1967年3、7、11月の3回のBBC出演ライヴを年代順に収録!
★J・ベックが歌うヒット曲「ハイ・ホー・シルバー・ライニング」「タリー・マン」の貴重ライヴ!
★ロッド・スチュワートのヴォーカルとJ・ベックのガチンコ勝負。共演ロン・ウッド。
★ポップ・グループからヘヴィー・ロックへの変革期、伝説のライヴ解禁!
★驚きのB・バカラックのカバーなどJBGとしての未発表曲、計7曲収録
★ETERNAL GROOVESの新シリーズ"ROCK OFF"から登場!

ヤードバーズのメンバーとしてその天才的ギターワークで評価を高めたジェフ・ベックは1966年のグループ脱退後に敏腕マネージャー、ミッキー・モストの計画によりまずはソロ・シングル曲"HI HO SILVER LINING"をリリースし、それがスマッシュ・ヒットを記録。同時進行で新バンド結成にも動いていたジェフは、ロッド・スチュワートをヴォーカルにロン・ウッドをベースに迎え、自身のバンド「ジェフ・ベック・グループ」を結成します。ここにはそんな結成間際の1967年にBBC放送で録音された貴重ライヴを、全3回出演分から出演順に収録しています。

まずは外部の作曲家によりあてがわれた曲"HI HO SILVER LINING"では、ジェフは馴れないVOCALもダブルトラック録音(ビートルズ達の開拓でBBCでも多重録音可能に)にも挑み、途中のギター・ソロはもう「ベックでしかありえない」鋭角的なフレーズで公式シングル盤に比べ圧倒的にロックなパフォーマンスを聞かせます。そしてロッド・スチュワート参加の方の録音は、この後に代表曲となっていく"ロック・マイ・プリムソウル"、"迷信嫌い"、"レット・ミー・ラヴ・ユー"など全テイクが元祖ハードロックと呼ばれる通りラウドで迫力ある演奏です。模索期のバンドを象徴するように、未発表曲も数多く披露されていて本格的ブルース曲"STONE COLD CRAZY"、フォートップスのカバー"LOVING YOU I SWEETER THAN EVER"、そして最大のサプライズはバート・バカラック・ソングのカバー"YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN"。ジェフの爆音コードが鳴らされると、主旋律は何とロン・ウッドのベース・ソロが受け継ぎロッドを中心にメンバーによるアカペラ・コーラスへと進行し、ほとんどソフト・ロックな雰囲気で仰天必至です。他にもジミー・ペイジ作の「ベックズ・ボレロ」、ZEPに多大な影響を与えたとされる超ヘヴィーな「ユー・シュック・ミー」など貴重なライヴを収録しています。

ご存知の様にBBC放送には既にマスターが残されていないため、ここでも音質的にやや問題のある音源(TRACK.5,11,12,13,14)も含まれていますがそれでも近年発見されたマスターからの収録に努めました。

ボーナスとして、ロンドンのマーキー・クラブでのライヴからエルモア・ジェイムスのカバー"TALK TO ME BABY"や、ロン・ウッドのゴリゴリBASSも活躍する「ジェフス・ブギー」など4曲を追加収録しました。ETERNAL GROOVESの新シリーズ"ROCK OFF"から登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ★収録曲 (TOTAL 56MINS)
1-6: SATURDAY CLUB, REC. DATE: MARCH 7, 1967
7-9: SATURDAY CLUB, REC. DATE: JULY 4, 1967
10-14: TOP GEAR, REC. DATE: NOV. 1, 1967
15-18: MARQUEE CLUB, LONDON SEPT. 26, 1967

JEFF BECK (GUITAR) VOCAL ON TRACK 01 & 09
ROD STEWART (VOCAL)
RON WOOD (BASS)
ROD COOMBES (DRUMS) ON TRACK 01-05
AYNSLEY DUNBAR (DRUMS) ON TRACK 07-09
MICKEY WALLER (DRUMS) ON TRACK 10-14

*=未発表曲






●BUCKINGHAM NICKS / ALABAMA 1975 輸入CD 1,944円(税込) (ICONOGRAPHY / ICON067)
75年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

75年1月29日、アラバマ州タスカルーサはMORGAN AUDITORIUM公演を収録。

LAで活動していたSTEVIE NICKSとLINDSEY BUCKINGHAMによる伝説的デュオBUCKINGHAM NICKS。74年末にご存知FLEETWOOD MACへの加入を打診され、すでに翌75年1-2月にかけて新作『FLEETWOOD MAC』の録音に参加していたまさにその時期を捉えた貴重な一夜となっています。

バンド加入に先立ち73年9月にリリースしたデュオとしての唯一作『BUCKINGHAM NICKS』が評論家やラジオ側からの好意的な受け止めにも関わらず実際のセールスは不振に終わった彼らですが、MAC加入で慌しかったはずの74年から75年にかけての短期間にも精力的に自身のアルバム・サポート・ツアーを行っていました。"LOLA (MY LOVE)"、"RACES ARE RUN"、"LONG DISTANCE WINNER"、"DJANGO"、"DON'T LET ME DOWN AGAIN"、"FROZEN LOVE"、"CRYSTAL"といった『BUCKINGHAM NICKS』楽曲はもちろんのこと、のち75年7月リリースの大成功を収めたヒット作『FLEETWOOD MAC』で結実する"RHIANNON"や"MONDAY MORNING"、"BLUE LETTER"の初期ヴァージョンに、77年の『RUMOURS』に収録される"I DON'T WANT TO KNOW"や"NEVER GOING BACK AGAIN (INSTRUMENTAL)"、さらには84年になってMARILYN MARTINに提供することとなる"SORCERER"もすでに披露、ほか未発表となっている"YOU WON'T FORGET ME"に"HEARTBREAKER (CIRCLES IN TIME)"と、FLEETWOOD MAC黄金期のポップ・サウンドの要だった彼らの実力が窺い知れるファン必聴のステージです。

またボーナスとして同ヴェニューでの前年のライヴ・カット・セレクション5トラックも収録しています。






●DAVID BOWIE / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入CD 1,944円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB091)
90-95年TV/FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

DISC 1には 90年9月29日、アルゼンチンはブエノスアイレスのESTADIO RIVER PLATEで行われたDERBY ROCK FESTIVAL公演を収録。

DISC 2には 75年のCHER SHOW音源、76年のDINAH SHORE SHOW音源、77年のオランダはTOP POP音源、77年のDINAH SHORE SHOW音源、78年のドイツはMUSIKLADEN音源、79年のSATURDAY NIGHT LIVE音源、80年のTHE TONIGHT SHOW音源、93年のTHE TONIGHT SHOW音源、95年のTHE TONIGHT SHOW音源、95年のLETTERMAN音源といったテレビ放送用音源をコンパイル。

DISC 3には 92年2月17日、東京は日本武道館公演を収録。小規模バンド編成『TIN MACHINE』ツアー期ラストとなったステージの伝説音源です。






●アトランタ・リズム・セクション / 紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット 【特典:収納ボックス『ロックン・ロール魂』】 国内SHM-CD 28,800円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY78589SBOX)
【アトランタ・リズム・セクション 紙ジャケット/SHM-CDコレクション】

1970年代サザン・ロック・バンドの中でも、都会的で洗練された独自のサウンドで人気を集めたアトランタ・リズム・セクションの全盛期、米デッカ~ポリドール時代のアルバム10タイトルが一挙初紙ジャケ化。内7タイトルは日本初CD化!

★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国/国内オリジナル・アナログ・テープを基にした2017/2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★生産限定盤

・ファースト / UICY-78584 / 2,880円 (税込)
・非情の壁 / UICY-78585 / 2,880円 (税込)
・サード・アニュアル・パイプ・ドリーム / UICY-78586 / 2,880円 (税込)
・ドッグ・デイズ / UICY-78587 / 2,880円 (税込)
・レッド・テープ / UICY-78588 / 2,880円 (税込)
・ロックン・ロール魂 / UICY-78589 / 2,880円 (税込)
・シャンペン・ジャム / UICY-78590 / 2,880円 (税込)
・アンダードッグ / UICY-78591 / 2,880円 (税込)
・アー・ユー・レディー! / UICY-78592 / 2,880円 (税込)
・ザ・ボーイズ・フロム・ドラヴィル / UICY-78593 / 2,880円 (税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『アトランタ・リズム・セクション / 紙ジャケSHM-CD 10タイトルまとめ買いセット』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ロックン・ロール魂』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。






●ROLLING STONES / FROM THE VAULT LIVE AT THE TOKYO DOME 1990 (2CD+DVD) 輸入CD+DVD 3,456円(税込) (EAGLE VISION / EAGDV051)
≪輸入2CD+DVD≫

STONES秘蔵ライヴ映像シリーズ「FROM THE VAULT」第4弾!

日本中が湧いた1990年あの初来日公演がついにリリース決定! 当時TV放送されたものとは全く異なる新編集映像となる2015年最新仕様! オーディオもBOB CLEARMOUNTAINによる最新リマスター!今回映像としてリリースされることになったのは、「STEEL WHEELS WORLD TOUR」の2月14日から2月27日までの間に行なわれた10公演中もっとも演奏が熱かったとの評価を受けた2月26日の9公演目だと思われる。というのも、この日の公演の映像は当時、日本テレビで放映されたのだが、同じテレビのスタッフが撮った映像を元にしながらも、全くの新しいライヴ映像作品に生まれ変わったと言っても大げさではないほどの別モノ感なのだ。

この公演の音だけはBOB CLEARMOUNTAINのリミックスを経て「STONES ARCHIVE」から公式ブートレグとして有料配信済みだが、CD化は世界初でこちらも注目点。

映像版でまず驚くのは、KEITHがカッコいいオブリガートを入れたり、ポーズを決めたりしている瞬間の映像が実にテンポよく挿入されているということ。これにより映像の持つグルーヴ感も大幅アップしている。単にレストアされて映像がキレイになったということだけでなく、抜群にホットな映像作品として蘇っているのだ。この最新映像に比べたら当時の放送映像は、それが日本の地上派テレビの限界だったのか「MICK JAGGERがあくまで中心で、それ以外はたとえKEITHであっても、その他のメンバー扱い」というような理解の上でしか編集されていなかったのではないかと思えるほどだ。ほかにテレビ放送ではカットされていた曲間のシーンも復活しているし、メンバーにより密着したようなシーンも、STONES側で撮っていた当日の会場映像からプラスされてもいる模様だ。

STONESのこの初来日公演は、今から25年前、その2年前に出来上がったばかりの東京ドームで10回連続、という空前の規模で行なわれた。1回の公演で東京ドームを10回連続使う、というのは今でも破られていない記録だし、STONESのライヴ・ツアーの歴史の中でも同じ都市での10回連続公演なんていうのは他に例がない。一度決まって、チケットまで売り出されていながら直前になって中止になった1973年の「幻の武道館公演」以来やっと実現した「世界最高のロック・バンド」の来日だったという日本のロック・ファンの強い思いは、スポーツ新聞から雑誌、テレビまであらゆるメディアをも動かし、芸能界も揺さぶり半ば社会現象とも言えるような盛り上がりを巻き起こしたのをご記憶の方もまだまだ多いのではないかと思う。主な座席のチケットは1万円と、当時でも一気に3段階ぐらい高くなった感覚だったが、それが一気にプラチナ・チケット化して大争奪戦が勃発(総選挙の票集めにまで使われたという噂まであった!)するなど、バブル経済最後の盛り上がりといった印象もあるが、実際、あの時代ならではのチャラチャラした部分まで巻き込む勢いが「STONES初来日」というイベントにはあった。そんな感慨もヴィヴィッドに蘇ってくるような映像作品なのだ。

【仕様】
SD BLU-RAY/DVD収録時間:ライヴ本編 約137分
画面サイズ SD-BLU-RAY 16:9 / DVD 4:3
SD-BLU-RAY音声:リニアPCMステレオ / DTS HDマスターオーディオ
DVD音声:ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル5.1CHサラウンド / DTSサラウンド・サウンド






●トト / 40トリップス・アラウンド・ザ・サン ~グレイテスト・ヒッツ~ 【特典:復刻ミニチュア・ジャケット 『ホールド・ザ・ライン』】 国内BLU-SPEC CD2 2,808円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31137)
デビュー40周年。幻の音源を含む書き下ろし新曲3曲を収録した最新ベスト・アルバムが登場!

AORサウンドの人気が再燃する絶好のタイミングで、AORの代表的バンド、TOTOが2018年にデビュー40周年を迎えます。このアニバーサリーイヤーを記念して、最新ベスト・アルバムが完成。

メンバーがこの1年で書き下ろした楽曲に、今は亡き故ジェフ・ポーカロらが遺したマルチトラック音源を使用/再構築して完成させた新曲3曲を含む全17曲。バンドの代表曲と、新しくも懐かしい新曲が、79分超えで1枚のCDにめいっぱい詰め込まれています。

もちろん既存曲は2017年の最新リマスターで、日本盤のみBlu-SpecCD2仕様で、全収録曲のパーソネル(ミュージシャン)・クレジットや、各メンバーのセッション・ワークスリスト、主要メンバーによる各曲解説などを収録予定。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『トト / 40トリップス・アラウンド・ザ・サン ~グレイテスト・ヒッツ~』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・復刻ミニチュア・日本盤シングル・ジャケット 『ホールド・ザ・ライン』 を差し上げます。

※復刻ミニチュア・ジャケット・・・当時の7"シングルを可能な限り再現した9cm×9cmサイズのペラジャケ・スリック特典です。
※下記イメージ画像








●SWAMPERS / MUSCLE SHOALS HAS GOT THE SWAMPERS 輸入CD 1,944円(税込) (MUSCLE SHOALS / MSCD8026)
スワンプ/サザン・ソウル/マッスル・ショールズ・ファン悶絶! 最強のリズム・セクションの未発表音源集が発掘CDリリース!

LYNYRD SKYNYRDのヒット曲"SWEET HOME ALABAMA"にも登場する一節"NOW MUSCLE SHOALS HAS GOT THE SWAMPERS"。「マッスルショールズにはSWAMPERSがいる」と厚い信頼を寄せられた彼らSWAMPERSことMUSCLE SHOALS RHYTHM SECTIONは、ARETHA FRANKLINの"RESPECT"にBOB SEGERの"OLD TIME ROCK AND ROLL"、WILSON PICKETTの"MUSTANG SALLY"、ROD STEWART "SAILING"をはじめ、ROLLING STONES、BOB DYLAN、JAMES BROWN、STEVE WINWOOD、DIRE STRAITS、CARLOS SANTANA、GREGG ALLMANなどなどなど数多くのヒット曲の影で活躍、言わずと知れたスワンプ・ロックの聖地マッスル・ショールズでいわゆるマッスル・ショールズ・サウンドを支え、結果として南部のサウンドそのものを作った鉄壁のセッション集団でした。SWAMPERSという愛称はLEON RUSSELLとのレコーディング中にプロデューサーDENNY CORDELLによって付けられたものです。

ミシシッピ州ジャクソンのサザン・ソウル/ブルース/ゴスペル名門レーベルMALACO RECORDSの傘下に設立されたその名もMUSCLE SHOALS SOUND RECORDSから、そんな彼らが残した未発表コレクションが登場です。

多くのトラックが69年から78年までにアラバマ州シェフィールドはジャクソン・ハイウェイ3614番地のMUSCLE SHOALS SOUND STUDIOで残されたもので、残りのトラックは90年代に同シェフィールドのテネシー川近くのアラバマ・アヴェニュー1000番地にあったTHE SWAMPERSのセカンド・スタジオで録られたものとのこと。リズム・セクションだけでなくホーン隊の音も確認できるタイトなR&B "Swampers"、ラテンやセカンド・ライン・リズムを揺らす"Whiplash"、Pete Carrのことかも知れないグリッティーなプログ・ロック"Pete'S SONG"、Christopher Crossをイメージしていたというメロウな"MSS Down By The River"にトライバルなパーカッションで幕を開けフリー・ジャズを繰り広げる9分超に及ぶ"Muscle Shoals"、こちらもAORシンガーに歌を入れて欲しい"What Goes Around Comes Around"、タイトルだけで心躍るタイトなファンキー・ジャム"3614 Jam"、ゴスペル調のクローザー"Sunday Morning R&B"などなどなど、どこを聞いてもファン感涙の洒脱でグルーヴィな全14曲。

「72-3年かな、TRAFFICと仕事していたとき(ツアーも含めた『Shootout At The Fantasy Factory』期)に、アルバムを作りたいと思ったんだ。STEVE WINWOODに来てもらって数曲演ったけど、これじゃ僕らは結局バック・バンドじゃないか、ってなった。だから僕らはBooker T.&The M.G.sのようなシリアスなスタジオ・バンドになることを決めたんだけど、シンガー無しのインストルメンタル・アルバムにも挑戦しようと思ったんだ。僕らはいつも誰かのサポートをしていたからね。」とはDAVID HOOD。「でも時間は無かった。いつも仕事していたから、週に一日、木曜か金曜にどうにか時間を作ったりして。貴重なスタジオ・タイムさ。」

そのDAVID HOODの息子でDRIVE-BY TRUCKERSの中核PATTERSON HOODは「まさに埋もれたお宝だ。この失われたインストルメンタル・アルバムには多様なスタイルのタイトなプレイが詰まっている。ほとんどヴィンテージなプログレのような瞬間もあるし、70年代警察ドラマの究極のサウンドトラックのようでもある。(もちろん褒め言葉として)」と述べています。

スウェーデンのラジオDJに請われサザン・テーマのラジオ・ショウ用に作られたという"Muscle Shoals Malmo Express"をはじめとした90年代録音には、キーボーディストClayton IveyやギタリストWill McFarlaneも参加しています。マッスル・ショールズの歴史家でALABAMA MUSIC HALL OF FAMEの前キュレーターを務めたDICK COOPERによるライナー・ノーツ。

THE SWAMPERS (THE NICKNAME OF THE MUSCLE SHOALS RHYTHM SECTION):
BARRY BECKETT (KEYBOARDS)
ROGER HAWKINS (DRUMS)
DAVID HOOD (BASS)
JIMMY JOHNSON (GUITAR)






●デイヴ・クラーク・ファイヴ / キャッチ・アス・イフ・ユー・キャン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6492)
初主演映画『5人の週末』からのヒット曲「若さをつかもう」をフィーチャーした本国セカンド!

デイヴ・クラーク・ファイヴの本国セカンド・アルバムは、初主演映画『5人の週末』からのヒット曲「若さをつかもう」(全英5位、全米4位)、日本で人気を博したナイス・バラード「悲しみこらえて」をはじめ、全曲メンバーのオリジナルで構成された充実の内容。ボーナス・トラックには、映画での使用曲を中心としたEP盤からの4曲を収録し、バンドの最盛期といえる65年の作品群を存分に楽しむことができる。






●PAPER DOLLS / SOMETHING HERE IN MY HEART: THE COMPLETE RECORDINGS 1968-1970 (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (RPM / RETRO997)
英国ガール・ポップス好き必携のアンソロジーがCDリリース!

英国ソフト・ロックを代表する作家コンビMACLEOD-MACAULAYとしてPICKETTYWITCHやTHE FLYING MACHINEを送り出し、TONY BURROWSやHOLLIES、FRANCOISE HARDY作品等にも関わった名プロデューサーTONY MACAULAY。その彼のガールズ仕事といえば、のノーサンプトンのSUSIE 'TIGER' MATHIS、PAULINE 'SPYDER' BENNETT、SUE 'COPPER' MARSHALLからなるフィメール・ヴォーカル・トリオPAPER DOLLSの68年-70年コンプリート・アンソロジーが登場です。

BEACH BOYS好きは涙腺にくるカヴァー"DARLIN'"、バカラックのベタなカヴァーもグッとくる"DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE?"、MACAULAYクラシックでJEFFERSONことGEOFF TURTONヴァージョンでもお馴染みの"BABY TAKE ME IN YOUR ARMS"などを収録の68年唯一作アルバム『PAPER DOLLS HOUSE』に加え、英国ガール・ポップの必殺シングル"SOMEDAY"、初のCD化となるRCAのシングル"MY BOYFRIEND'S BACK"、"REMEMBER DECEMBER"やデビュー・シングル"SOMETHING HERE IN MY HEART (KEEPS A-TELLIN' ME NO)"のモノ・ヴァージョン、さらにはリード・シンガーSUSIE MATHISのTIGER SUE名義の70年代ソロ・シングル音源6曲まで収録と、ファン感涙の全29曲をコンパイル。

SUSIE MATHISによる序文掲載ライナーノーツ。






●PUGWASH / SILVERLAKE (CD) 輸入CD 1,998円(税込) (LOJINX / LJX111CD)
2017年新作7枚目がCD/LPリリース!

"SKYLARKING"に人生を変えられた男、アイルランドはダブリンのJEFF LYNNEこと親父ポッパーTHOMAS WALSH率いるパワーポップ・ウォール・オブ・サウンドなビートリッシュ・チルドレン最右翼PUGWASH。作品発表ごとに世界中のビートリッシュ・ポップ・ファン、ニッチ・ポップ・ファンの心を揺さぶり続けててきた真のポップ・バンドです。

99年のデビュー作『ALMOND TEA AS SERVED BY』から2015年の『PLAY THIS INTIMATELY (AS IF AMONG FRIENDS)』に至るまで、敬愛するANDY PARTRIDGEやDAVE GREGORY、NEIL HANNON (THE DIVINE COMEDY)、BEN FOLDS、JEFF LYNNE、RAY DAVIESなどなど、これまでのアルバムでも確かなポップ心眼を持った豪華ゲスト陣を迎えていましたが、今回は相棒&プロデュースにもはや盟友といっていいJASON FALKNER (JELLYFISH/TV EYES)を迎えたキャリア初となるデュオ編成コラボ・アルバムとなっています。

2017年初頭にFALKNERのLAのスタジオで録音、THOMASは作曲アレンジとヴォーカルにアコースティック・ギターを中心にプレイ、JASONもヴォーカル、ウーリッツァー・オルガン、メロトロン、パーカッションなどその他のすべてを演奏し録音とプロデュースを担当。

「JASONとは20年来の仲さ。去年のクリスマスに彼と電話で話して、来年の予定はどんな感じだいって聞いたんだ。そしたら彼は、予定はパンパンだけどもしも僕らでレコードを作ろうって言うなら時間を作るよ、って言ったんだ。だから僕はもうその瞬間から夢中になって一週間で全ての曲を書き上げたのさ。」とはTHOMASの言。

ポップへの情熱がキャッチーに漏れ落ちているオープニングの先行シングル楽曲"THE PERFECT SUMMER"から、アルペジオも麗しい"WITHOUT YOU"、ストリングスの映えるアコースティック・チェンバー"SUNSHINE TRUE"、アップテンポなジャングリー・ニュー・ウェーヴィ・パワー・ポップ"EASIER DONE THAN SAID"にBEACH BOYS/ELOオマージュなサイケデリック・クロージング"AUTARCH"まで、衝動的な創作活動にしてはパーフェクトな永遠のフック満載の極上メロディが溢れ出す 魔法仕掛けのアイリッシュ・モダン・ビートリッシュ・ポップが全11曲。

加えてCDにはSYD BARRETTライクなビューティフル・サイケデリア"DEEPER DEEPER"がボーナス追加されています。


 

※お客様各位
当フロアのブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
通販も可能です♪ tel:03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)
mail: ds1_1f@diskunion.co.jp
ROCKZA.jpg 

ブログ内検索

TWITTER

ディスクユニオン新宿ロック新品ストアとは?

ディスクユニオン新宿の1階にございます60~70年代ロックの専門フロアです。定番の紙ジャケ商品は勿論、サイケ/ガレージ/ソフトロック/各国のSSW~フォーク/70sロック/AOR/オールディーズなど痒いところに手が届く新品商品の品揃えはユニオンロック専門各店の中でも随一。中古DVDも常に約1,000本の在庫をご用意しております。

営業時間 11:00~21:00(日・祝日のみ20:00閉店)年中無休

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 

TEL:03-3352-2691
メールお問い合わせ

978811ef.gif



1F月間ランキングTOP10

★200 STANDARDS♪ PDFも公開中!

「GREATEST HITS」連動企画 『Staff Select ROOTS CLASSICS』

1978 / STANDARDS♪

1968 / STANDARDS♪

買取のご案内

★音楽酒最前線 !!

MOTORHEAD、AC/DC、IRON MAIDEN、さらにMARSHALL(マーシャルアンプ)の新たなビールが一挙登場!!

当フロア独自企画!


▲デッドストックLP大量入荷!

当フロアのヤフオク出品情報

▼当フロアのヤフオク出品情報はコチラから!!

★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

日本野鳥の会の長靴

 
▲絶賛取り扱い中♪

▲新色も入荷しました♪

通信販売のご案内

消費税表記につきまして
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。 予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

日本全国からのご注文承ります。 詳しくはこちらを是非御覧下さいませ。 商品の詳しいお問い合わせ、お取り置き希望のお客様は  03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)までお気軽にどうぞ!!
ROCKZA.jpg
メール確認後、在庫状況などご連絡させて頂きます。即発送可能な場合でも一度ご連絡させて頂きます。

最新お買い得情報


『1Fお買い得割引情報』
『オレンジ色の特価品カードの付いた商品、まとめ買いでさらに割引き!』
★★★★★★★★★★★★
1点で20%オフ
2点で30%オフ
3点で50%オフ
★★★★★★★★★★★★
※他の割引きとの併用は不可となります


在庫検索

ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら

メルマガ登録のご案内

当店の中古新入荷情報やお買得品情報などの催し物のご案内など、お店の状況を逐次お客様のパソコンや携帯に配信しております。 メルマガご登録者様限定のサービスもあったりします。
■パソコンのメールアドレスでの登録■
1.下記のご希望されるジャンルをクリックしていただくと自動的にメールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
※送っていただいたメールアドレスが登録になります。

【新宿ロック新品ストア】
【新宿ビートルズ情報】

2.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きますのでそちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

■携帯のメールアドレスでの登録■
1.QRコードでアクセス!
バーコード読み取り機能つき携帯電話で、下記バーコードを読み取ってください。
13214c81.jpeg
69427876.jpeg
2.空メールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
3.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きます。
そちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

ロック中古情報ブログができました!


click↑

アクセスカウンタ

Copyright ©  -- |CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン新宿ロック新品ストア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /