ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(60~70年代ロックの専門店)

2015年6月、リニューアル・オープンしました。 ビートルズからシャッグスまで等しく愛を注いだ品揃えで営業中。

   

SOFT,HELL! CITY JUKEBOX コメント

Facebookで連載してた「毎日ソフトヘルシティジュークボック」のコメントを無修正でそっと掲載しました。チョイスのお役に立てれば幸いです。


詳細を見る
①SHERMAN EVANS / I DON'T CARE/YO YO TWIST 輸入7" 1,200円
このSHERMAN EVANSさんはテキサスはフォートワースの小さなインディレーベル、MANCO(まんこ)から4枚のシングルを出してまして、その中から腰にくるドス黒いR&B2曲をカップリングしたのがこの7インチです(つまり、間違いありません)。“I DON'T CARE”はR&Bというより早すぎたブラックパンク。SHERMAN EVANSさんの凄まじくイイ声と強いノドがキョーレツな縦ノリビートにのり大バクハツしてます。“YO YO TWIST”は緩めの演奏ですが、SHERMAN EVANSさんはシャウトしまくりです。本当にイイ声です。

詳細を見る
②LLOYD GEORGE / COME ON TRAIN/FROG HUNT 輸入7" 1,200円
カントリー畑の人だったLLOYD GEORGEさん(白人)が63年になってリリースした激ドス黒いブルースボッパー“COME ON TRAIN”。「シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!ポッポー!!」ハープもドラムも全てが蒸気機関のリズムです。金曜日、真夜中、どこへだって行ける気がします。先日、再放送で関口知宏さんがドイツを鉄道で旅するという番組を観ましたが、あれは面白かったです(関係無し)。数あるトレインソングの中で最も「野良犬」のジュークボックスに合うナンバーはコレでしょう。ちなみに、10/1付けの「逆TOP20」ランキングでこのシングルは2位でした(つまり50位)・・・。納得いきません。内容最高、一人でも多くの方に聴いてほしかです。

詳細を見る
③A. J. ROWE / SMOKE MY PIPE 輸入7" 1,200円
名前と性別以外全てがよくわからない人、A. J. ROWEさんが恐らく自主で、恐らく60年代後半~70年代前半にリリースしたと思われるガレージ感覚ビンビンのファンクチューン。反復するスッカスカなファンクビートにのり、超ルーズに歌う(ラップする)A. J. ROWEさん。この人たち、明らかに全員葉っぱなどでトビながら録ってます。A面のパート1もB面のパート2もあんまり変わりません。ヴェルヴェッツのような中毒性があります。

詳細を見る
④'JUNE BUG' BAILEY / LOUISIANA TWIST/LEE STREET BLUES 輸入7" 1,200円
ルイジアナのインディレーベル、RAMのさらにサブレーベル、JOから62年に超極少プレスでリリースされた激レアご当地ツイストです。歌うのは、当時15歳のJUNE BUG BAILEY嬢。出だしの「カモンハニィ~」の時点で相当ご機嫌ナナメです。叩くピアノ、いやらしいサックス、前のめる性急なツイストビート、正にフロアを揺らすためだけに存在する曲です。途中の高速ドラムブレイクで華麗なターンをキメたいところです。B面“LEE STREET BLUES”のレーベル面にはなんと!MAD MIKEのサインがあります。MAD MIKEが所有した盤からこのリプロを作り、レーベルもそのままコピーしたんですね。とても粋です。曲自体はグッと落ち着いたブルースです。まだ幼い歌声とアダルトな演奏がなんともタマリマセン。

詳細を見る
⑤THE SPADES / JIM DANDY 輸入7" 1,200円
リトルリチャードタイプの高速ロックンロールダブルサイダー!ケンカで左目を失った正真正銘のドチンピラ、JERRY BRADFOLD(武器はショベル)(ドラム/ボーカル)率いるSPADESが1961年にREBELレーベル(イイ名前)からリリースした一枚。ロックンロールDJが血眼になって探す激レア盤です(オリジナルは1000ドル以上)。“JIM DANDY”はバンドの紅一点、SALA LEEが歌う女ロックンロールキラー。幼くハスキーで生意気なSALA LEEのボーカル、突進する演奏、あまりにグレイトです。見過ごされがちなB面“HEY HEY”はJERRY BRADFOLDが歌う、こちらもリトルリチャードタイプのキラー。ケンカで片目を無くし、武器はショベルを使う男が歌うロックンロール、悪いわけがありません。

詳細を見る
⑥JUNE BATEMAN / POSSUM BELLY OVERALLS/GO AWAY MR. BLUES 輸入7" 1,200円
キラーR&Bとは正にコレ!!バディやチャックのバンドでプレイしてた名サックス奏者、NOBLE WATTSさんが奥さんのJUNE BATEMANさんに歌わせ録音した女性ヴォーカルR&Bのキラーオブキラー“POSSUM BELLY OVERALLS”!!NOBLEさんのサックスを中心に、全ての楽器がけたたましく異常なテンションで突き進む!!そして、そのバックの演奏よりさらにやかましいJUNEさんのヴォーカル!!宝くじでも当たったような騒ぎっぷり!!これにはロックンロールの大バクハツを感じます!!B面“GO AWAY MR. BLUES”はピアノを主体に置いた、ムーディーなスローブルース。この曲でもJUNEさんのバクハツ力はハンパじゃありません

詳細を見る
⑦VOLCANOS / OH OH MOJO/YOU KNOCK ME OUT 輸入7" 1,200円
CRYPT編集による当フロアでも大ロングセラーの50Sブラックパンクコンピ「TALKIN TRASH!! LOOKEY DOOKEY」にも収録されたドス黒い夜のR&B“OH OH MOJO”。ヴォーカルJHONNYのクールでセクシーな歌声、終止鳴り響くハンドクラップ、コンガ、闇夜を切り裂くギターソロ、転がるピアノ・・・犯罪のニオイがします。この曲は全てがカンペキです。ポップコーン好き迷う余地無しです。余談ですが、この“OH OH MOJO”にはFATS DOMINO(!)が参加してるという説があるそうです。

詳細を見る
⑧BUTCH VADEN AND NITE SOUNDS / HAREM GIRL/THE ROLL 輸入7" 1,200円
音楽好きのジャック&デボラ夫妻が1946年に設立した、デトロイトにあった伝説のR&Bレーベル、FORTUNE。この超マジでハンパなくちゃべえあちいR&Bインスト“HAREM GIRL”はBUTCH VADEN AND NITE SOUNDSが1963年にFORTUNEからリリースしたナンバーです。なんとデボラ夫人による作曲!アップテンポなビートにウネリまくるオルガンとねっとり絡みつくギターのツインリードが病み付きになります。B面は“THE ROLL”はさらにアップテンポなインストナンバー。こちらはギターとサックスのツインリード。ガンガン腰にうったえかけてきます。ちなみに、リーダーのBUTCH VADENさんはドラムです。

詳細を見る
⑨FRANK (DUAL TRUMPET) MOTLEY  / HONKIN' AT MIDNIGHT/THAT AIN'T RIGHT 輸入7" 1,200円
同時に二本のトランペットを吹く(!)天才ホンカー、FRANK (DUAL TRUMPET) MOTLEY。その神業を讃え、人は彼を「デュアルトランペット」と呼びます(そのままですね)。ジャンプ系シングルをチョイスしていないソフトヘルシティジュークボックスの中で何故コレだけが選ばれたのか。聴けばわかります。最高です。最高のアゲアゲジャンプキラーです。どんな悩みを抱えた人でもこの2分30秒はステップを踏んでしまうでしょう。ちなみに、ノートンの編集盤にてその名が知れ渡ったピッツバーグのガレージパンクDJ、マッドマイクもお気に入りです。

詳細を見る
⑩OTIS BLACKWELL / LET THE DADDY HOLD YOU/OH WHAT A WONDERFUL TIME 輸入7" 1,200円
エルヴィスの“冷たくしないで”や“心の届かぬラブレター”、ジェリーリーの“火の玉ロック”(先日紹介したJACK HAMMERとの共作)などなど1000曲以上を様々なアーティストに提供した偉大なソングライター、OTIS BLACKWELLが自分で歌った55年のポップコーン激名曲“LET THE DADDY HOLD YOU”と“OH WHAT A WONDERFUL TIME”。凄まじくイイ声、ドス黒いグルーヴでねっとり迫る最上級のポップコーン。DJ諸氏、要チェックです(オリジナルは激高)。ちなみに、ACEのソングライターシリーズにてOTIS BLACKWELL仕事のイイとこをまとめたコンピあり。こちらもオススメ。
※ポップコーンとは、ベルギーを発祥の地とする50年代後半〜60年代前半におけるミドルテンポなR&Bの総称。現在人気沸騰中。
詳細を見る
⑪BOB CAINE / CRAZY ABOUT YOU BABY/THE PRICE IS TOO HIGH 輸入7" 1,200円
情報がほとんどつかめない謎のR&Bマン、BOB CAINEの知られざるシングル。“CRAZY ABOUT YOU BABY”はビヨ~ン!ビヨ~ン!というギターの音が終止気になるハイカロリーなキラーR&Bです。イントロがDEAN CAETERのイカレロカビリー“I GOT A GIRL”を彷彿させます。転がるピアノ、ドタバタしたドラム、終始漂うどこかテキトーな雰囲気、タマリマセン。“THE PRICE IS TOO HIGH”はムードのあるスローブルース。すごい落差ですがコチラも良いです。

詳細を見る
⑫CLERVER'S / PLEASE REMIND/TEARS 輸入7" 1,200円
主婦であり、アメリカ初の黒人女性レーベルオーナーであるJOHNNIE MAE MATTHEWSさんが率いた偉大なデトロイトソウル/R&Bレーベル「REEL」からリリースされたキョーレツなエレキブルース。ボーカルはキッツイ(ほめてます)女性2人。熱っぽく、エモーショナルにグイグイせめ立てる、非の打ち所がないフィメールR&Bクラシック。ガレージ好きは勿論だけど、ブラックガールポップ好きにも強くおすすめしたいとおで思う。

詳細を見る
⑬FABULOUS SILVER TONES / HEY SALLY MAE/STRANGER IN PARADISE 輸入7" 1,200円
2007年にカンサスで殿堂入りを果たしたティーンエイジブルースバンド、FABULOUS SILVER TONESが1960年(!)に自主でリリースした3枚目にあたるシングルがこの“HEY SALLY MAE”“STRANGER IN PARADISE”です。ブリティッシュ・インヴェイジョン以前にアメリカの白人の子どもがブルースやってるのにまずおったまげですが、音の方も過激でスゴイです。声変わり前のナメ切ったヴォーカル、鋭く切れ込むギター、静かにドライヴするドラム。前人のブルースマナーをのっとりつつも爆発寸前の危うさが同居してます。スゴイです。

詳細を見る
⑭DALE MCBRIDE / PRISSY MISSY/CLASS BEYOND COMPARE 輸入7" 1,200円
テキサスのマイナーレーベル、FAMEから1960年にリリースされたド不良ロックンロールの決定的なクラシックナンバー、“PRISSY MISSY”。世界一のDJ、ケブダージさんとその妻リトルエディスさん編集による超名作コンピ「LEGENDARY WILD ROCKERS VOL.1」の冒頭を飾るのがこの曲です。イントロのギター、ヤクザなボーカル、サックス、ドラムブレイク、非の打ちどころがありません。2分20秒、全人類を躍らせるダンストラックです。

詳細を見る
⑮KING COLEMAN / ALLEY RAT/DRESSED IN PLAID 輸入7" 1,200円
JBのバッキンググループ、FAMOUS FLAMESのドラマーとして活躍したハゲのR&Bモンスター、KING COLEMANがそのマッドな歌声を大サクレツさせた61年リリースのゲテモノキラーR&B“ALLEY RAT”と“DRESSED IN PLAID”(ノートンの「イッツダンスタイム」収録)。KING COLEMANの歌声は、一言でういうとゲスいです(イイ意味で)。人間ではない、別の何かが歌っているとしか思えない気持ちの悪さがあります(イイ意味で)。その無修正ボーカルに如何わしいギターと18禁サックスが絡み収集のつかないサウンドに仕上がってます。「ラスヴェガスグラインド」や「ビッグイッチ」好きにはタマラナイ2曲なのではないでしょうか。

詳細を見る
⑯POLKA DOT SLIM / AA THING YOU GOTTA FACE/AIN'T BROKE, AIN'T HUNGRY 輸入7" 1,200円
これはもはやパンク!!“THING YOU GOTTA FACE”はあのデトロイトコブラスにもカヴァされた64年リリースのニューオリンズ産爆音高速ロッキンブルース!!凶暴なハープ!!ダーティーでドス黒いヴォーカル!!荒々しく突き抜けるリズム隊!!ケタ違いなエネルギーの放射!!これはもはやパンク(さっきも言った)!!B面“AIN'T BROKE, AIN'T HUNGRY”はやはり凶暴なミドルテンポブルース!!こちらも全編ハープが吹き荒れる!!


⑰LIGHTNIN' HOPKINS / EARLY MORNIN' BOOGIE/HOPKINS SKY HOP 輸入7" 1,200円
説明不要のブルースの巨人、LIGHTNIN’ HOPKINS。彼のおびただしいリリースの中からソフトヘルシティジュークボックスがチョイスしたのは、“EARLY MORNIN' BOOGI”と“HOPKINS SKY HOP”。52年4月にHERALDにてバンド編成で録音したキラーなセッションからDJ需要を超意識してカップリングされた2曲です。言うまでもなくどちらも超速いブギ。ドライヴするビート、炸裂するスライドギター、とても52年の録音とは思えないヤクザなロックンロール。デカい音でお願いします。


⑱JIMMY VICK AND THE VICTORS / TAKE A TRIP/I NEED SOMEONE 輸入7" 1,200円
JIMMY VICKさんを中心としたコネチカットのローカルソウルグループが63年に残した唯一シングル。なんと若かりしBILLY NICHOLSさん(モータウンの名プロデューサー)がギタリストとして参加してるってのにおったまげだが、それよりなにより音にバビる!!約二分半ひたすら突き進む縦ノリビート!JIMMYさんのドス黒いシャウト!煽るホーン!BILLYさんの鋭いギターソロ!煽るホーン!これってパンクや!!!!これには衝撃を受けて速攻で買ったよおでは。レッツポゴ!

詳細を見る
⑲ELMORE JAMES / HAWAIIAN BOOGIE/EARLY IN THE MORNING 輸入7"1,200円
現在ランキング第二位、ソフトヘルシティジュークボックスを象徴する一枚となった“HAWAIIAN BOOGIE”はシカゴブルースの巨人エルモアジェイムスさんが53年にFLAIRからリリースしたインストナンバーです。どこがハワイアンなのかはわかりませんが、すさまじく凶暴なギターの音です。スライドする度にバクハツを起こします。どんなファズやディストーションを使ってもこんな音でないでしょう。B面はおなじみのブルースナンバー“EARLY IN THE MORNING”です。こちらもすさまじいギターの音とたたみかける恐喝のようなボーカルが最高です。

詳細を見る
⑳BIG JAY MCNEELY / PSYCHO SERENADE/BACK..SHACK..TRACK 輸入7" 1,200円 
偉大な偉大なロックンロールオリジネイター/サックスプレイヤー、BIG JAY MCNEELYが59年にSWINNGIN'レーベルからリリースした2枚のシングルからバラードをぬいてカップリングしたお得なリプロです。“PSYCHO SERENADE”はタイトルのまんま、イカレタ小夜曲です。BIG JAYのサックス、ボーカル、シャウト、笑い声、テンション、全てが常軌を逸してます。B面“BACK..SHACK..TRACK”はナイトクラブ向けR&Bクラシック。鋭いサックスとバクハツするシャウト、何もかも最高です。

詳細を見る
㉑BANSHEES / PROJECT BLUE/FREE 輸入7" 1,200円
シカゴの高校生ガレージバンドBANSHEESが、当時シャドウズオブナイトなどを擁した超名門レーベルDUNWITCHからリリースした唯一シングルにしてティーンパンククラシック“PROJECT BLUE”。まさに白熱白光という言葉がふさわしい狂気とカオスの2分30秒。血が沸騰するギターリフで始まり、ヴォーカルがわめき散らし、バックはそれに負けじと爆音で突き進む。終わったとおもったらまた始まり、やりたい放題やって終了。コメントカードにはジョーさんによる歌詞の翻訳が記載されてますが、それ読むとさらにこの曲が好きになります。とにかく聴いてほしかとです。

詳細を見る
㉒CHEVELLE V / COME BACK BIRD/I'M SORRY GIRL 輸入7" 1,200円
テキサスはアビリーンにて結成されたティーンガレージバンド、シェヴェルⅤのデビューシングル。“COME BACK BIRD”はUMIとASKELという2つのレーベルからリリースされておりより、パンク度が高いのは今回リプロ化されたこのUMI盤です(ASKEL盤はサイケ度高し)。だいぶ怒ってるボーカル、反復するギター、ベース、ドラム。ファズも無ければ派手な展開もありませんが、グイグイ腰と心に迫る名ガレージパンク。“I'M SORRY GIRL”はバーズタイプの美し切な儚いフォークロック。バツグンのメロディとコーラスワークですんばらしい完成度です。彼らの音源は「COME BACK BIRD-ABILENE TEEN SCENE 1964-67」というコンピにたっぷりと収録されてますので(“COME BACK BIRD”だけで3テイクも収録)、気になった方はゼヒ。

詳細を見る
㉓GROUPIES / PRIMITIVE/HOG 輸入7" 1,200円
あのクランプスにもカヴァされた邪悪なティーンパンククラシック“PRIMITIVE”。反復するギター、ドラム、ベース、ハープ。まるで防空壕で録ったかのような深~いリヴァーブの中執拗に「やりたいようにやる。プリミティヴ、それが俺の生き方」と呪文を唱えるように歌う。速くもないし、ファズも無い。なんだけどすんごい狂気。こりゃ一体なんなんだしょーか。B面“HOG”は“I'M A HOG FOR YOU”(フィールグッドでおなじみ)のカヴァ。もちろん狂ってマス。

詳細を見る
㉔ROCKY & THE RIDDLERS / BATMAN/FLASH & CRASH 輸入7" 1,200円
シアトルのバンド、ROCKY & THE RIDDLERSが66年にリリースした「BACK FROM THE GRAVE VOL.4」収録のガレージパンククラシック“FLASH & CRASH”!不機嫌なボーカル、荒ぶるディストーションギター、ピロピロしたオルガン、同じこと繰り返すリズム隊。ガレージパンクとはコレですよ!非の打ち所がありません。60Sパンクのお手本のような曲です。“BATMAN”は能天気なフラットパンクです。あの“BATMANのテーマ”ではありません。めちゃくちゃ弾きまくるギターソロが最高にクールです。


㉕UNRELATED SEGMENTS / CRY, CRY, CRY/iT'S NOT FAIR 輸入7" 1,200円
「BACK FROM THE GRAVE」「GARAGE BEAT 66」など数々の名コンピに楽曲が収録されているデトロイトの60Sパンクモンスター、アンリレイテッドセグメンツ(とりわけEVA編集の片面スワンプラッツ、片面アンリレイテッドセグメンツのスプリットはすさまじいものがあります)。67年シングル“CRY, CRY, CRY”はオトコの恨みの極みともいえる究極の後ろ向きパンク。全員恨みの涙を流しながら歌い、楽器を演奏しています。半狂乱で白熱白光するヴォーカルはただただコワイです。友達にはなりたくないタイプです。“IT'S NOT FAIR”は大泣きした後、どん底のテンションで録ったようなバラッドパンクです。暗い、暗すぎます。気持ちは樹海を向いてます。でも、2曲ともすごくイイです(なんじゃそら)。

詳細を見る
㉖ZAKARY THAKS / BAD GIRL/I NEED YOU 輸入7" 1,200円
テキサスのティーンネイジ5人組、ZAKARY THAKSが1966年にリリースした世紀の60Sパンククラシック“BAD GIRL”。地元ラジオ局でチャート2位を獲得したスマッシュヒットです。「悪い女」に騙されたのでしょうか、最初から最後までにとにかく怒ってます。激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームです。キンクスから怒りだけを抽出したようなすさまじくパンキッシュな演奏でたった2分間を光速で突き抜けます。平均年齢16歳のR&Bパンク恨み節、マジちゃべえです。B面“I NEED YOU”はもちろんキンクスのカヴァです。こちらもパンキッシュでアグリーなすばらしいプレイ。

詳細を見る
㉗JAN DAVIS / WATUSI ZOMBIE/POOKY 輸入7" 1,200円
ベンチャーズ"逃亡者"のオリジネイターとして知られるギタリスト、ジャンデイヴィスが人間界に残したスパーワッツーシクラシック"WATUSI ZOMBIE"(「JUNGLE EXOTICA」収録)。ゾンビ―ーー!の掛け声と同時に打ち鳴らされるパーカッション、妖しく響き渡るギター、たった2分で立てなくなるほど踊らされるエキゾチックできな臭いゾンビ賛歌です。B面"POOKY”はギターとオルガンのツインリードがクールなインストナンバー。陽気ですが、やはりこの人のインストにはきな臭さがあります。

詳細を見る
㉘TINY FULLER / CAT WALK/SHOCK 輸入7" 1,200円
メンフィスはテネシーのギタリスト、TINY FULLERが63年にMARLIN RECORDSからリリースしたセクシーでクールなブルースインスト“CAT WALK”。CRYPT編集による「TWISTIN RUMBLE」の8番にも収録。反復されるビート、吹き荒れるハープ、ニャオニャオと唸りをあげるTINY FULLERのギター、とてもジッとしてはいられません。B面“SHOCK”はギターとオルガンのツインリードがむちゃんこかっこいいアップテンポなインスト。どちらも言うまでもなくフロアキラー。ネコード収集家もぜひ。

詳細を見る
㉙IMPS / UH OH/THAT'LL GET IT 輸入7" 1,200円
謎のグループIMPSの謎のシングルをご紹介(昨日も同じようなこと言ってましたね)。おそらく唯一作ではないでしょうか。A面“UH OH”、B面“THAT'LL GET IT”共に「ラスヴェガスグラインド」や「ビッグイッチ」タイプの怪しく如何わしいインストです。“ランブル”がそうであったように、インストだけど放送禁止になるようなバイオレンスな「サムシング」がこの2曲にもあります。何度も何度も聴いていると、なんだか悪い事をした気になってきますが、大丈夫ですよ(なにがだろう)。繰り返し針を落としたくなるアブナイ中毒性があります。

詳細を見る
㉚LA LUPE / FEVER/OOOH 輸入7" 1,200円
マジヤヴァいマジエモいNYサルサシーンの狂った女王、ラ・ルーペさん(キューバ出身)が残した世紀のラテンR&B大傑作シングルがコレ。打ち鳴らされるパーカッションとハンドクラップに乗り、凄まじい早口と巻き舌でR&B定番ナンバー“FEVER”カヴァ。終始笑ってます。ギラギラしてます。陽気なんだけど、すごい狂気です。B面“OOOH”も終始笑ってるグルーヴィ―ラテンチューン傑作。これもまたガレージパンク。ちなみに、YOUTUBEにて動くラ・ルーペさんをたくさん見れます。

詳細を見る
㉛JACK TUCKER / CRAZY DO/BIG DOOR 輸入7" 1,200円
ヒルビリー系ロッカー、ジャックタッカーが58年にリリースしたギター、ベース、ドラム、ピアノのシンプルな構成からなるド不良インスト。“CRAZY DO”は不穏な空気がハンパじゃありません。全ての楽器の音から「悪さ」が吹き出してます。刃物を常備している人達の音楽です。途中のジェリーリーのような叩き付けるピアノソロには血が沸騰します。真夜中のフロアでスピンしたならいたる所で喧嘩が始まりそうです。“BIG DOOR”はゴキゲンなポップスです。良い曲ですが、同じ人とは思えません。こちらも同じようなピアノソロが入ります。

詳細を見る
㉜BO STREET RUNNERS / AND I DO JUST WHAT I WANT/TELL ME WHAT YOU'RE GONNA DO 輸入7" 1,200円
英国のTV番組「READY STEADY GO」企画の勝ち抜きバンド合戦「READY STEADY WIN」(審査員はブライアンジョーンズやリンゴスター)で優勝しデビューを飾った5人組、BO STREET RUNNERSの65年2NDシングル。“AND I DO JUST WHAT I WANT”はJBの傑作カヴァ。前のめるビートにカンペキなシャウト、ギターもサックスも超絶クールな高速高温のキラーR&Bパンク。「オーライ!今夜!好きな事をだけやる!」なんて素敵なセリフでしょう。B面“TELL ME WHAT YOU'RE GONNA DO”は彼らのモッドな魅力を存分に楽しめるグルーヴィーR&B。こちらも演奏が始まった瞬間に沸点をむかえるような灼熱のプレイ。バンドはシングル4枚、EP1枚をリリースして解散。メンバーはそれぞれ英国ロックの重要人物になっていきます。ちなみに、バンド名は後のスコットランドヤードの礎を築いたというロンドン初の警察隊、ボウストリートランナーズの「ボウ」と「ボ」(もちディドリー)をもじってるそうです。※SOLD OUT


㉝DAVID JOHN & THE MOOD / DIGGIN' FOR GOLD/SHE'S FINE 輸入7" 1,200円
デヴィッド・ジョン・スミスさん中心に結成され3枚のシングルを残したイギリスのR&Bパンクバンド、DAVID JOHN & THE MOOD。本作は65年リリースしたラストシングルで、プロデュースは奇人ジョー・ミーク!確かにデヴィッドはミーク好みのイケメンです(知らんけど)。トランスワールドビート名作コンピのタイトルにもなった“DIGGIN' FOR GOLD”はミーク特有のエコーサウンドの中ベースがブンブン唸り不吉なギターがギャンギャン鳴り響きデヴィッドは「ゴールド!ゴールド!」とシャウトするフリークビート大傑作!B面“SHE'S FINE”もディギン~に負けず劣らずの名フリークビート。走るドラム!ジャキジャキのギター!転がるピアノ!むちゃくちゃ腰にきます。ちなみに、このバンドの1ST2NDシングルはボのカヴァ。B面含めてPSY高です。


㉞NICK & THE JAGUARS / ICHI BON #1/COOL & CRAZY 輸入7" 1,200円
NICK & THE JAGUARSの“ICHI BON”はモータウン初の白人レコードとなった59年リリースの唯一シングルです。あのゴリーズやグレマンもカヴァし、グレマン元ネタ集の「ポゴ皇帝2」(在庫残り僅か)ではイチボン目を飾るナンバーとなってます。威勢の良い「イチボォ―――ン!」のシャウトからキックオフ。ミドルテンポな出だしですが、すぐさま転調、テンポ倍速。途中のハンドクラップブレイクもグレイトなオリエンタルロッキンインストのキラーオブキラーです。B面“COOL & CRAZY”も“ICHI BON”同様ワイルドなロッキンインスト。むちゃんこクールな2本のギター、ドコドコ鳴りまくるドラム、いかしてマス。


㉟JAY HODGE ORK/MECIE JENKINS / GOATSVILLE/COME BACK PRETTY BABY 輸入7" 1,200円
A面
・JAY HODGE ORK / GOATSVILLE
YOUTUBEにてJAY HODGE ORKで検索するとこれがヒットする。曲が始まる前に1分ほどドラマが入るが、関連性は謎である(犬がかわいい)。曲はリンクレイとヘイゼルアドキンスが混ざり合ったような、怪しくエロくワイルドなキラーギターインスト。腰にクル。「TWISTIN' RUMBLE VOL.7」収録。
B面
・MECIE JENKINS(WITH JAY HODGE ORK) / COME BACK PRETTY BABY
こちらはうってかわってマイナーキーでミドルテンポなソウルナンバー。ムーディーなピアノとサックスにのせ「帰って来てくれ」と執拗に歌う夜のポップコーン。JAY HODGE ORKがおそらくギターで参加。クセになる中毒性有り。※ポップコーンとは、ベルギーを発祥の地とする50年代後半〜60年代前半におけるミドルテンポなR&Bの総称。近年再評価著しく英ACEからもコンピ多数(全部最高!)

詳細を見る
㊱RANGERS / JUSTINE/REPUTATION 輸入7" 1,200円
カリフォルニアのティーンパンクス、RANGERSがKIM FOWLEYプロデュースの元64年にリリースした“JUSTINE”のグレイトカヴァ。オリジナルはメガレア盤。全ての楽器が白熱白光しながら前のめりに突き進みます。すさまじいビートとグルーヴです。コールアンドレスポンスのスピード感もハンパじゃありません。奇跡としか言いようのないカッコよさです。そしてB面“REPUTATION”は“JUSTINE”に負けず劣らずのフロアキラーな縦のりホットロッドパンクです。とにかく速いビート、ザクザク刻むギター、叩きつけるピアノ、テキトーなコーラス。パンキッシュでガレージ感覚溢れるサウンドを引き出すKIM FOWLEYのプロデュース手腕がいかんなく発揮されています。この後RANGERSはCARL WILSONに見いだされバンド名を変えソフトロック化していきます。

詳細を見る
㊲OMENS / SEARCHING/GIRL GET AWAY 輸入7" 1,200円
「シカゴの10代のバンドTHE OMENSによる66年の作品。ファズとオルガンと声変わりしてないシャウト。野暮な転調は一切ナシ、Emのワンコードで延々ループする140BPMのパラノイア。というと尤もらしいけれども多分できる事をやっただけと思われる。「このリフなんかスゲーって感じがするから一曲ずっとこれで!!」とか言いながら。ニキビ面で。ドラムも2曲ともスネアの頭打ちだし。タンタンタンタンって。でも正解。愛を探して自分は見失いっぱなし。ていうかむしろ「なんかねーのかよ!!」って逆ギレしてるように聞こえる。ニキビ面で。フロアで踊るのもいいけど自部屋で悶えるのにも最適。明らかに機嫌悪そうで超ウケる。個人的にはどストライク!!「girl get away」は「searching」とは対照的に爽やかな曲調だけれども「これは君達の妄想?こういう恋愛したいの?ねぇ?」と問い詰めながらきいてると凄く楽しい。」クラーク内藤

詳細を見る
㊳LARRY TERRY / HEP CAT/WHY DID SHE GO 輸入7" 1,200円
セントルイスのドチンピラ、LARRY TERRYがTHE HEPCATSというバックバンド(といっても2人)を率いて60年に録音、61年に500枚プレスでTESTAレーベルからリリースしたウルトラレアいワイルドロカビリーキラー。なんと、EBAYでは2000ドル(!)以上で落札されたこともあるとか。妙に語呂感の悪いヴォーカルから始まり、ギターとドラムが荒々しく畳み掛けます。ヘップ!ヘップ!ヘップキャットのサビも非常にルーズ。尋常じゃなくかっこいいギターソロが終わればまた語呂感の悪いヴォーカルです。非の打ちどころがありません。ガレージ感覚にビンビン訴えかけてくるマイナーロカビリークラシックです。

詳細を見る
㊴MOR-LOKS / ELAINE/THERE GOES LIFE 輸入7" 1,200円
揃いのビートルスーツでビシッとキメたフロリダの5人組、MOR-LOKSが65年にリリースしたシングルです。見た目はブリティッシュな彼らですが、サウンドはブリティッシュでもなんでもないドチンピラなロックンロールを聴かせてくれます。ヴォーカルを筆頭に、ギターもドラムもとにかく悪そうです。ちょっとでも目があったならカツアゲされそうです。A面“ELAINE”の話しです。B面“THERE GOES LIFE”はバーズタイプの美し儚いフォークロックをプレイしてます。こちらもイイです。ちなみに、彼らはヤンキーズの選手がくつろぐホテルなどでもプレイしていたようです。

詳細を見る
㊵BAD SEEDS / I'M A KING BEE/A TASTE OF THE SAME 輸入7" 1,200円
テキサスの4人組ガレージバンドBAD SEEDSの65年シングル“I'M A KING BEE”は偉大なブルースマン、SLIM HARPOのカヴァですが、BAD SEEDSの演奏には何のリスペクトも感じられないふてぶてしさがあります。アブナイ目をしたボーカルのおっさんと、ファイアーバードをずっとトレモロかけっぱなしで弾くデカいヒゲのギターがめちゃくちゃクールです。ガレージパンクとは、コレです。B面の“A TASTE OF THE SAME”は彼らのオリジナルで、泣きのガレージパンク名ナンバーです。やはりどこまでもふてぶてしく、ギターはめちゃくちゃクールです。コーラスワークも冴えてます。

詳細を見る
㊶INDIVIDUALS / I WANT LOVE/I REALLY DO 輸入7" 1,200円
ヴァージニア州のミドルティーン6人で結成されたガレージバンド、INDIVIDUALS が67年にリリースした世紀のヘタクソフラットパンク傑作“I WANT LOVE”!威勢よくガナるヴォーカル、自信のないギター×2、詰まりながら何とか演奏しきるベース、同じオカズしかいれない(いれられない)ドラム、ワンパターンのオルガン、からなる6人組!全員明らかに稽古不足で6人もいるのに音スッカスカ!だけどテンションだけで前のめりに突っ走る!これぞ若さが成せる業!B面“I REALLY DO”は全ての楽器がワンパターン。ミスもそのまま真空パック。筆者は今回の51枚の中で1番好きデス。

詳細を見る
㊷MICKEY LEE LANE / HEY SAH- LO-NEY/WES DAKUS-SOUR BISCUITS 輸入7" 1,200円
51枚目です。最後に紹介するのはランキングTOP1をひた走るMICKEY LEE LANEの“HEY SAH- LO-NEY”。65年にSWANからリリースした、モッズ/ガレージヘッズに絶大な人気を誇るノーザンソウルクラシックです(ACTIONのカヴァで有名)。下積み時代に多重録音や様々な楽器の演奏を身に付けたMICKEY LEE LANEは、ソロ作品の大半を一人で演奏しているそうで、この“HEY SAH- LO-NEY”もそんな一曲。ホーンが大々的にフィーチャーされた灼熱のダンスナンバーです。彼は他にも“SHAGGY DOG”と“ZOO”という狂った曲を残してますのでガレージ好きはぜひ。B面はカナダでは超メジャーなインストコンボ、WES DAKUSの64年シングル“SOUR BISCUITS”。ムーディーなミドルテンポのギターインストで中毒性高いです。2回入るリズムブレイクがナイス。

詳細を見る
㊸LITTLE DADDY WALTON/JJ IACKSON / HIGHWAY BLUES/OO MA LIDDY 輸入7" 1,200円
A面はデトロイトのブルースマン、LITTLE DADDY WALTONが60年代後半に録音し(多分)、BIG HITからリリースしたドス黒いブルースロックです。歪んだギター、吹き荒れるハープ、グルーヴィーなオルガン、タイトなドラムが強靭なビートを刻んでます。まさに“HIGHWAY BLUES”というタイトルがふさわしい、体感速度バリ速なブルース。B面はLUX(CRAMPS)の「PURPLE KNIF SHOW」や「BORN BAD VOL.6」収録のゲテモノドゥワップ。なんとこのJJ JACKSONという人はプリティズ“COME SEE ME”のコンポーザー。自分ではこんなエロ如何わしいドゥワップもやってたんですね(イイですね)。61年リリース。

詳細を見る
㊹BO DIDDLEY / YOU CAN'T JUDGE A BOOK BY THE COVER/I CAN TELL 輸入7" 1,200円
昨日のRICHARD BERRY先生に続き、今日もソフトヘルシティジュークボックスの中に入ってる神様をご紹介します。そうです。ボです。ボの数あるキラーの中でも基本の2曲、“YOU CAN'T JUDGE A BOOK BY THE COVER”と“I CAN TELL”を収録したシングルです。両曲とも最高です。最高のボ・ビートです。言葉になりません。マラカスが欲しくなります。数多の名カヴァを生んでおりますが、最近ですとストライプスが元気で素敵です。

詳細を見る
㊺RICHARD BERRY / LOUIE LOUIE/HAVE LOVE WILL TRAVEL 輸入7" 1,200円
ガレージファンにはSONICSやSWAMP RATS、KINGSMENのカヴァでお馴染み、「全ての曲のなかで2番目に多くレコーディングされている曲」“LOUIE LOUIE”はRICHARD BERRY先生が57年にリリースした2NDシングルです。ドゥワップです。最高です。“HAVE LOVE WILL TRAVEL”も後にSONICSをはじめとしたノースウェスト勢にこぞってカヴァされるナンバーです。ドゥワップです。最高です。リプロですが、仏壇に供えておきたい1枚です。

詳細を見る
㊻BABY HUEY & THE BABY SITTERS / MONKEY MAN/MESSIN' WITH THE KID 輸入7" 1,200円
ズンタタズンタッ!ズンタタズンタッ!太鼓(太古)のリズムに合わせ「モンキーーマーーン!キキッーー!」と叫ぶお猿さんジャングルガレージのキラー“MONKEY MAN”(65年作)!!このBABY HUEYさんという人は偏差値の低いメガネの白人だと(勝手に)想像してましたが、どうやら巨漢な黒人のようです(すいませんでした)。DNAに直接「モンキーダンスしない?」と誘われた気になる原始のビート、これは踊らにゃソンです。B面は“MESSIN' WITH THE KID”はシカゴのブルースマンJUNIOR WELLSの性急なカヴァ。こちらは硬派に踊れます。

詳細を見る
㊼BIG DANNY OLIVER / SAPPHIRE/I WANNA GO STEADY 輸入7" 1,200円
“火の玉ロック”や“フジヤマママ”の作者であるJACK HAMMERによるペンの2曲。歌うのは、リトルリチャードやバンカーヒルばりのノドを持つ男、BIG DANNY OLIVER(この人、素性はさっぱりわかりません)。“SAPPHIRE”は転がり叩き付けるピアノ、ドライヴするリズム隊にのりBIG DANNY OLIVERが嫉妬心にまかせてシャウトしまくるキョーレツなロックンロールナンバー。最高のピアノソロはDAVE “BABY”CORTEZがプレイしているといわれています。ジミー益子先生による歌詞の翻訳(最高)がコメントカードに載ってるので是非店頭で読んでください。男の嫉妬はこわいです。B面“I WANNA GO STEADY”は打って変わってスローなブルースをやってます。やはりノドが強いです。


詳細を見る
㊽ICKY RENRUT / JACK RABBIT/IN YOUR EYES BABY 輸入7" 1,200円
IKE TURNERがICKY RENRUT名義で59年にSTEVENからリリースしたシングル。IKEがこの適当な別名でシングルをリリースしたのはSUNとのレコーディング交渉も同時に進めていた為です。“JACK RABBIT”は凶暴極まりないチャックスタイルの高速ロックンロールです。JIMMY THOMASのドス黒いボーカルも素晴らしいですが、尋常じゃない音をしたIKEのギターがPSY高すぎます。まるで殺意をまき散らすようなプレイです。前のめるドラムとピアノもグレイトです。

詳細を見る
㊾PHIL FLOWERS / TWISTIN' BEAT/MOVE ON 輸入7" 1,200円
“TWISTIN' BEAT”は黒いエルヴィスことPHIL FLOWERSがツイストブームに便乗し62年にドミノからリリースしたドパンクナンバー。ジョージワシントン大学でのライヴ録音とのことです。高速フロアタムビート、シンプルなダウンピッキングがまるでラモーンズなリズム隊に、吹き荒れるサックスとシャウトしまくるPHIL FLOWERSが加わりとんでもない高揚感の2分30秒となってます。これを回して盛り上がらないフロアなんてあり得ません。B面“MOVE ON”は“TWISTIN' BEAT”の次にドミノからリリースされたブルースナンバー。ハープとFLOWERSの声にひたすらシビレます。これぞダブルサイダー。

詳細を見る
㊿HOP WILSON / ROCKIN' IN THE COCANUT TOP/CHICKEN STUFF 輸入7" 1,200円
テキサスのブルーススティールギター奏者、HOP WILSONが58年に録音したへろへろロッキンブルース2曲です。“ROCKIN' IN THE COCANUT TOP”は当時TREYというレーベルからKING IVORY名義でリリースされましたが、コレは77年にGOLDBAND RECORDSからリリースされた別テイクです。恐ろしく低いテンションでスタートし、だんだんテンションが上がってくると同時にサル?の鳴き声が聞こえてきます。よく意味は分かりません。途中のへろっへろで投げやりなスライドギターソロが最高にクールです。“CHICKEN STUFF”は58年にGOLDBAND RECORDSからリリースされたインストで、全編HOP WILSONのへろへろスライドギターを堪能できます。こちらの鳴き声はニワトリ?です。

詳細を見る
51 THEEE BAT / I FEEL GOOD/BATSVILLE 輸入7" 1,200円
日本が誇る狂気のガレージパンクトリオ、THEEE BAT。リプロではないこのシングルが何故にソフトヘルシティジュークボックスにチョイスされたのか、理由は簡単、むちゃんこかっこいいからです。ファズ!フィードバック!ノイズ!スクリーム!カオス!この世の全ての邪悪がスピーカーから噴き出してるような禍々しいパンクサウンド。“I FEEL GOOD”を聴くといつだって血が逆流します。※THEEE BATだけコメントカードの色、デザインが違います


メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
通販も可能です♪ tel:03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)
mail: ds1_1f@diskunion.co.jp
ROCKZA.jpg 

※お客様各位
当フロアのブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
通販も可能です♪ tel:03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)
mail: ds1_1f@diskunion.co.jp
ROCKZA.jpg 

ブログ内検索

TWITTER

ディスクユニオン新宿ロック新品ストアとは?

ディスクユニオン新宿の1階にございます60~70年代ロックの専門フロアです。定番の紙ジャケ商品は勿論、サイケ/ガレージ/ソフトロック/各国のSSW~フォーク/70sロック/AOR/オールディーズなど痒いところに手が届く新品商品の品揃えはユニオンロック専門各店の中でも随一。中古DVDも常に約1,000本の在庫をご用意しております。

営業時間 11:00~21:00(日・祝日のみ20:00閉店)年中無休

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 

TEL:03-3352-2691
メールお問い合わせ

978811ef.gif



1F月間ランキングTOP10

★200 STANDARDS♪ PDFも公開中!

「GREATEST HITS」連動企画 『Staff Select ROOTS CLASSICS』

1978 / STANDARDS♪

1968 / STANDARDS♪

買取のご案内

★音楽酒最前線 !!

MOTORHEAD、AC/DC、IRON MAIDEN、さらにMARSHALL(マーシャルアンプ)の新たなビールが一挙登場!!

当フロア独自企画!


▲デッドストックLP大量入荷!

当フロアのヤフオク出品情報

▼当フロアのヤフオク出品情報はコチラから!!

★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

日本野鳥の会の長靴

 
▲絶賛取り扱い中♪

▲新色も入荷しました♪

通信販売のご案内

消費税表記につきまして
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。 予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

日本全国からのご注文承ります。 詳しくはこちらを是非御覧下さいませ。 商品の詳しいお問い合わせ、お取り置き希望のお客様は  03-3352-2691(1Fをご指名くださいませ)までお気軽にどうぞ!!
ROCKZA.jpg
メール確認後、在庫状況などご連絡させて頂きます。即発送可能な場合でも一度ご連絡させて頂きます。

最新お買い得情報


『1Fお買い得割引情報』
『オレンジ色の特価品カードの付いた商品、まとめ買いでさらに割引き!』
★★★★★★★★★★★★
1点で20%オフ
2点で30%オフ
3点で50%オフ
★★★★★★★★★★★★
※他の割引きとの併用は不可となります


在庫検索

ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら

メルマガ登録のご案内

当店の中古新入荷情報やお買得品情報などの催し物のご案内など、お店の状況を逐次お客様のパソコンや携帯に配信しております。 メルマガご登録者様限定のサービスもあったりします。
■パソコンのメールアドレスでの登録■
1.下記のご希望されるジャンルをクリックしていただくと自動的にメールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
※送っていただいたメールアドレスが登録になります。

【新宿ロック新品ストア】
【新宿ビートルズ情報】

2.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きますのでそちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

■携帯のメールアドレスでの登録■
1.QRコードでアクセス!
バーコード読み取り機能つき携帯電話で、下記バーコードを読み取ってください。
13214c81.jpeg
69427876.jpeg
2.空メールが立ち上がりますので、そのまま何も記載せずにメールを送信ください。
3.配信スタンドからURLの記載されたメールが届きます。
そちらのURLに飛んでいただいて、内容を確認後そのままクリックしていただくだけです。

ロック中古情報ブログができました!


click↑

アクセスカウンタ

Copyright ©  -- ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(60~70年代ロックの専門店) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /